スポンサーリンク


今からマイルを貯めよう!ANA、JALのマイル・マイレージの貯め方、使い方!毎年の航空券が無料にできる!

入門!ANA、JALのマイル貯め方!
マイルを貯めれば、無料で飛行機に乗って旅行へ出かけることができる!だけじゃない!!
ビジネスクラスで海外旅行も叶う!マイルの基本をお伝えします。

飛行機に乗らなくたって、マイルは貯めることができる!
普段、飛行機を利用しない人こそ、マイルを貯めて、飛行機で旅行に出かけることを楽しんでもらいたい!!

友人との会話しているときに何気なく、

たんそら
この間の海外旅行、ビジネスクラスで行ったよ。

と話したら、

友人
え!ほんとに!リッチだね!!
たんそら
全部マイルで払ったから、無料だよ。

友人にかなり驚かれました。
日常からマイルを貯めているだけで、無料で飛行機に乗ることは、よくあります。
移動中に疲れるのが嫌なら、ビジネスクラスに乗ることもできます。

マイルを貯めて飛行機で旅行に出かけることがマイルを貯める目標です。
航空券に限らず、ホテル+航空券のパック旅行の支払いにもマイルを利用できます。

マイルを貯めるには、マイレージ会員になることからはじめます。無料ではじめられる!

まずはマイレージ会員になることから!

マイルを貯めるには、航空会社のマイレージ会員になることからはじまります。

・ANAマイレージクラブ
・JALマイレージバンク

マイルは航空会社毎に会員が違います!
ANAの飛行機に乗って貯まるのはANAマイレージクラブのマイル。貯まったマイルはANAの航空券に交換できます。
JALも同様!JALの飛行機に乗ればJALマイレージバンクのマイルが溜まり、JALの航空券に交換できます。

マイレージ会員に入会するところが1番重要!

ANA、JALどちらのマイルを貯めるのか。
貯まったマイルでどちらの航空会社を使いたいのかを先に決めます!

例えば、ハワイに行きたい場合
ANA:成田発 2便、羽田発 1便
JAL:成田発 4便、羽田発 なし
東京からハワイへ行く場合、JALの方が便数が多く、ANAなら羽田、成田の両方から就航しています。

行き先によって飛行機の便数や時間帯など違いがあります。
マイルを貯めてどこへ行きたかによって、入会するマイレージ会員を選ぶことがおすすめ!

もちろん両方同時に貯めることもできます。
初めのうちはどちらか一方に絞って貯める方がおすすめです。

マイルとマイレージの意味は同じ!

1マイル=1ポイント

マイレージ会員の種類

マイレージ会員には種類があります。
クレジットカード機能がありとなしです。

クレジットカード機能なしのマイレージ会員は年会費無料!
入会も0歳から可能!

クレジットカード機能ありは年会費が2000円から必要です。年齢18歳以上。
クレジットカード決済でマイルが貯まる他に、飛行機に乗った際に貯まるマイルが多いなど特典もあります。

迷ったら無料のマイレージ会員!
・ANAマイレージクラブカード
・JAL JMBカード

たくさんマイルを貯めたいならクレジットカード機能付き!
・ANAカード
・JALカード

ANAカードの選び方!陸マイラーにとって最適ANAカードを選ぶ!

2019.11.23
ANA、JALカードなら100円=1マイル
他のクレジットカード200円=1マイル
ANAカード、JALカードなら、クレジットカード決済でマイルが貯めやすい!
さらに、特約店なら2倍貯まる!!

マイルの使い方

貯めたマイルの使い道は、飛行機に無料で乗れる特典航空券!ホテル+飛行機のパック旅行の支払いに使えます。

電子マネーや限定商品にマイルで交換すること可能です。
マイルを貯めるなら、航空券や旅行に利用するのが還元率高くておすすめ!

スポンサーリンク

特典航空券の使い方

マイルを特典航空券として使う場合、1マイルの価値は3円〜7円程度になります。

国内線片道6,000マイルから利用ができます。

例えば東京-沖縄を往復する場合、
ANA:18,000マイル
JAL:15,000マイル

時期などによって多少変動しますが、標準で必要なマイルがこちらです。
東京と沖縄を往復するなら、JALの方が少しお得!

例えば東京-ハワイをエコノミーで往復するなら、
ANA:40,000マイル
JAL:40,000マイル
国際線も時期で必要マイル数が多少変動しますが、標準で必要なマイルがこちらです。
ANAもJALも同じマイル数で利用できます。
東京-ハワイのエコノミー往復の運賃は安い時期でも10万円からなので、1マイルの価値は2.5円!
夏などは20万円程度に高騰することを考えれば、とても賢い使い方になります。

ホテル+飛行機のパック旅行の使い方

ANAやJALのサイトで購入できる、ホテルと航空券がセットになったパック旅行の支払いにマイルが利用できます!

特典航空券は、マイルを所有している本人と家族のみが利用でます。
パック旅行は、2人や4人など友人や恋人などでも利用できることがメリット!

誰とでも利用できるのには秘密があります。

マイルから航空券や旅行の支払いにポイントに交換することでパック旅行などの支払いに使える!

ANA:スカイコイン
JAL:eJALポイント

ANA、JALでポイントの名前が違います。
1ポイント1円相当で利用ができます。

マイルから各ポイントの交換率は、交換マイル数やステータスによって異なりますが1ポイントから1.7ポイントまで変動します!

ANA 1マイル = 1〜1.7スカイコイン
JAL 1マイル = 1〜1.5eJALポイント

たくさんマイルを貯めて、まとめて交換するとお得!

交換したポイントは、公式予約サイトの支払いで選択するだけ!
航空券のみ、ホテルと航空券のパック旅行などで利用できます。
国内はもちろん!海外でも利用できるので、マイルだけで旅行の予約を完結できます!

マイルを貯める3つの方法

マイルの貯め方と言ったらどんなイメージがありますか?

飛行機に乗ると貯まる!イメージがありますね!
もちろん!飛行機に乗ればマイルが貯まります。
特に出張が多いなど、頻繁に飛行機を利用する機会が多ければ、確実にマイルが貯まります!

実際には多くの方、年数回、旅行で飛行機を使うとか、ほぼ飛行機を利用しないと言う場合が多いのではないでしょうか。
私も年に数回飛行機で旅行に出かける程度でした。
マイルを貯める様になってからは、好きなときに飛行機で出かけられるようになりました!さらに上級会員の取得もできました!

飛行機に乗ることだけがマイルを貯める方法ではない!
飛行機を利用しなくたってマイルは貯められます。
飛行機に乗らずにマイルを貯める人たちのことを「陸マイラー 」と呼びます!

マイルを貯めるには、飛行機に乗る!他に!
・クレジットカードを利用してマイルを貯める!
・ポイント交換でマイルを貯める!

私は主にこの2つの方法でマイルを貯めました。

クレジットカードの利用は、先ほど紹介したANAカードやJALカードを使います!
コンビニやスーパーは必ず利用できます。毎日利用する場所こそクレジットカードでマイルを貯める方法が役に立ちます。
さらに家賃もクレジットカード決済ができます!
日常生活に必要な支払いを極力クレジットカード決済でマイルが貯まる!

大量にマイルを貯めたいなら、ポイント交換で貯めるのが裏技!
楽天やYahooショッピングなどネットショップ!
じゃらんや一休など旅行予約!
オンラインで買い物や予約を普段から良く利用します。
そのときのひと手間!ポイントサイトを経由すると、ポイントの2重取り!、3重取り!して大量のポイントが貯められる!
貯めたポイントはマイルに交換!

飛行機乗る、クレジットカード決済、ポイント交換の3つの方法で、どのくらいマイルが貯まるのか!
詳しくはこのあと!説明します。

スポンサーリンク

飛行機に乗ってマイルを貯める方法

飛行機に乗るときにどのくらいのマイルが貯まるか計算してみましょう!

羽田ー那覇を利用してどの位のマイルが貯まるか比較します。
ANA、JALどちらも最安値は1万円以下で販売されるます。さらに毎時1便程度運航してるので使いやすい。実は距離が伸びるほどマイルが増えるので、羽田ー那覇はマイルを貯めやすい路線でもあります。

条件
・ANAカード所有、普通席、SUPER VALUE
・JALカード所有、普通席、先得

条件は各社のクレジットカードを持っていて、公式サイトで最もお得に購入できる運賃で購入した場合で比較します。

ANA:811マイル
JAL:812マイル

JALの方が1マイル多いですが、両社どちらも片道約800マイルでした。

特典航空券に最低限必要になる6,000マイルを貯めるには、3.7往復必要!
マイルの有効期限3年間なので、毎年1回位以上沖縄へ旅行に出かけるなら、貯めることができます。

飛行機でマイルを貯めるには、出張で頻繁に飛行機を利用する場合や旅行好きで飛行機を利用する機会が本当に多い人がマイルを貯められる方法です。
旅行などで年に数回しか利用しない場合、マイルの有効期限3年以内に特典航空券分のマイルを貯めるのは厳しくなってしまいます。
クレジットカード利用やポイントサイトを併用することがマイルを貯めるコツ!

クレジットカードでマイルを貯める方法

クレジットカードでマイルを貯めたいなら、ANAカード、JALカードがおすすめ!

楽天カード、イオンカードなどで貯めたポイントをマイルに交換できますが、200円=1マイルになってしまいます。

ANAカード、JALカードを使えば、100円=1マイルを貯めれるのでお得!

年間100万円分クレジットカードを利用したら、その差は大きな違いになります。

ANAカード、JALカード:10,000マイル
一般のクレジットカード:5,000マイル

10,000マイルあれば、国内線1往復できます!
安く見積もっても2万円以上の価値になります。

いずれも普通カードなら初年度年会費無料!
まずは1年間利用してみてはいかがでしょうか。

もし、クレジットカードを利用する機会が少ないなら使い方を見直すこともマイルを多く貯める秘訣!

今、手持ちのクレジットカードはどんな支払いに利用してますか?

携帯電話、電気、ガス、水道など、毎月の固定費の支払い。
Amazon、楽天など、ネットショッピングの支払い。
こんな使い方が多いかと思います!

もっと身近な場所、小額の支払いでもクレジットカードは利用できます。

スーパーやコンビニでもクレジットカードは使えます!
数百円の買い物でも、サインや暗証番号不要で気軽に使えます。
QUICPayやiDなどの電子マネーもANAカード、JALカードは対応。

クレジットカードでマイルを貯めるコツは、利用する機会、回数を増やすること!
コツコツ毎日少しずつ貯めるよう。

一気に大量のマイルを飛行機に乗らずに貯めたいなら、ポイント交換がおすすめ。
ポイントサイトで大量に取得したポイントをマイル交換!

ポイント交換でマイルを貯める方法

ポイントサイトは、スマホやパソコンでお小遣いを稼げるサイトです。

簡単に説明すると、
ネットで買い物するときに、ポイントを2重取りして、お得に買い物できるサイトがポイントサイト!

楽天やYahooショッピングなどのオンラインショップを利用するときに、ポイントサイトから楽天やYahooショッピングにアクセスするだけで、通常の買い物で貯まるポイントのほかに、ポイントサイトのポイントが貯まります。

ネットの買い物のほかに、
・iTunesなど音楽のダウンロード
・じゃらんなど旅行やホテルの予約
・クレジットカードの発行
この様に色々なインターネットで利用するサービスでポイントを2重取りできます!

どのくらいポイントが貯まるかと言えば、
例えば
・ネットショップでの買い物で購入額1%
・旅行の予約で旅行代1%
・年会費無料のクレジットカード発行で10,000ポイント

貯まるポイント数はいつも同じと言うわけではありません。
通常時でこのくらいのポイント数が貯まりますが、キャンペーン実施中に利用すれば2倍や3倍にポイントアップすることもあります!

ポイントサイトで貯めたポイントは、マイルに交換可能!
他にもギフト券、現金などのお小遣いとして使えます。

モッピー、ハピタス、すぐたま、ライフメディア、ちょびリッチなどがポイントサイト!

ハピタスとは? マイラー必見!ポイントを貯めて、マイルや現金に交換できるポイントサイトを解説!

2019.01.04

まとめ

マイルを貯めたいと思うなら入会するところから!
飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることはできる!
貯めたマイルで飛行機を使った旅行を楽しみましょう。

たんたん。

東京モノレールに乗ってJAL 20マイルが貯まる!モノレールでタッチキャンペーン!

2018.03.13

JALサクララウンジ スカイビュー!ラウンジ訪問記!

2019.06.17

ANAラウンジ 羽田空港 国内線の利用方法と楽しみ方!

2019.01.08

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)