羽田空港へ直結!京急品川駅の乗りかた

品川駅から最速14分!羽田空港に直結するのが京急線です。
きっぷなら片道300円、ICカードなら片道292円でとっても安くて早く空港に行ける便利なアクセス手段になっています。

初めて京急線で羽田空港に行く人に向けて、
・京急品川駅の乗りかた
・電車の種別や停車駅の違い
・どの車両に乗れば空港改札口に近いのか
品川から京急線で羽田空港に行くための基礎知識をまとめます。

特に複雑な京急品川駅の乗車整列方法を詳しく写真でお伝えします。
この記事を読めば京急線で羽田空港に行きたくなる!

スポンサーリンク


京急概要

京急の愛称でおなじみの京浜急行電鉄は、品川駅を中心に羽田空港と三浦半島方面を結ぶ私鉄です。
都心方面には、都営浅草線と京成線に直通運転していて、東京スカイツリーの押上や成田空港に電車一本で結んでいます。

品川駅から羽田空港に行く場合、羽田空港に行く電車と三崎口に行く電車の2種類あるので気をつけよう!

京急線で羽田空港に行く場合は、品川から最速14分で片道IC292円、きっぷ300円です。
よく比較される東京モノレールは、浜松町から最速18分で片道IC492円、きっぷ500円。

京急の方がとってもお得で早いことが特徴!
羽田空港行きの種別にエアポート快特・快特・エアポート急行などがありますが、追加料金なし!特急券なしで追加ゼロ円で乗れます。
途中の停車駅が違うだけで、列車の追い越しも基本無いので、一番早く来た羽田空港行きに乗ろう。

東京モノレールは、必ず浜松町駅が始発だから席に座りやすいメリットがあります。
京急線は、都営浅草線から直通する電車が多いから座れないこともあるよ。その代わり安くて早い!

スポンサーリンク

京急線 品川駅の乗り方 JRからの乗換方法

京急線の品川駅とJR品川駅は横並びにつながっていて、乗り換えがとってもかんたん!

京急の改札口はJR乗り換え口と、高輪口の2箇所あります。

図の赤色のところが改札内の通路
図の黄色が改札外の自由通路

JRから乗り換える場合、中央口の近くにあるJR京急乗換口から京急線に乗ろう。
JRの通路は2つあって、もしJR北口(右側)に行ってしまった場合、JR北口から外に出て自由通路で京急線高輪口から京急線に乗れます。

新幹線からは通常は黄色の自由通路経由で京急線に乗換えます。
ICカードを持っていれば、JR在来線の改札内を通過して京急線に乗換も可能です。詳しい方法はこちら

京急品川駅の構内図です。先程のマップとは上下反対なので気をつけてください。
JR連絡口がある1番線から羽田空港行きの電車が発車します。

実際にJRから京急の乗り換え方法をお伝えします。
JR在来線から京急線の乗り換え口方向を見ています。
奥に大きな看板で「京急線のりかえ改札」の案内があって、階段を上がったところに改札機が並んでいます。
JR改札内の床に赤いラインや手前の案内板など赤色を中心に目立つ案内があるので、迷うことなく京急線改札までたどり着けると思います!

乗り換え改札を通ると目の前がホームになっていて、ここから羽田空港行きの電車が発車します。

京急品川駅 乗車整列方法

京急品川駅の最難関とも言われているのが、乗車整列位置が分かりづらい!

床にカラフルな色のラインがたくさん並んでいますね。
初めてこれを見た人がどこに並んだら良いのか迷ってしまいます。

結論!羽田空港行きは青色に並ぶ!

行き先や種別によって並ぶ色が違います。
自分が乗る行き先の電車来たら中央の乗降口から乗るルールになっています。

羽田空港に行く場合、青色に並んで、羽田空港行きの電車が来たら右側にある乗降口から電車に乗りましょう。

すべての列を紹介すると、左から
赤色:横浜方面 都営線から直通の快特・特急
青色:羽田空港行 エアポート快特・快特・エアポート急行
緑色:横浜方面 泉岳寺・品川始発 快特・特急
黒色:普通

横浜方面に行く場合は整列する場所が違います。
放送でどこに並ぶのか案内しているから、横浜方面に利用するときは気をつけよう。

羽田空港行はとにかく青色に2列で並べばOK!
2ドア・3ドアと書いてありますが、ほぼすべての電車が3ドアでやってきます。
(2ドアは平日限定7:04発7:36発7:59発の3本のみ<2021年4月現在>)

羽田空港行の電車が来たら、青ライン右側の乗降口のドアから乗りましょう。

スポンサーリンク

京急 羽田空港行 種別・停車駅・所要時間

京急線には列車種別があって、停車駅と所要時間が違います。
羽田空港に行く電車は、行き先表示が「羽田空港」になっています。

品川から羽田空港に行く種別は主にエアポート快特快特エアポート急行3種類です。

日中時間帯はエアポート快特と快特が10分間隔で交互に運転しています。
早朝や夜間を中心にエアポート急行が運転しています。

途中駅で羽田空港に行く列車同士の追い抜きや追い越しは無いので、羽田空港行電車が来たら乗ればOK!
また、種別によって追加料金はなし。無料ですべての列車に乗れます。

ほとんどの列車が都営浅草線や京成線から直通して来るので、お客さんが乗った状態で品川駅で到着します。
品川駅で降りるお客さんも多いから座りやすいと思いますが、時間帯や連休などによって混雑することもあります。

京急羽田空港駅 ターミナル別改札口

京急線の羽田空港駅は2つあります。
・羽田空港第3ターミナル駅
・羽田空港第1・第2ターミナル駅

国内線を利用する場合、終点の第1・第2ターミナル駅まで乗りましょう。

国際線は、ANA以外は第3ターミナル駅です。
ANA国際線は、行き先によって第3または第2ターミナルになります。

国内線の第1・第2ターミナル駅は、ターミナルによって改札口が異なります。
進行方向前より(右側)が第2ターミナルのANA、エアドゥ、ソラシドエア用の改札口青色
進行方向後より(左側)が第1ターミナルのJAL、スカイマーク、スターフライヤー用の改札口赤色

品川から乗る場合、すべて8両編成でやってきます。
改札口に一番近いのは、
第1ターミナルは最後尾8号車
第2ターミナルは3号車

横浜方面から羽田空港に来る列車は6両また8両で停車位置が違います。

羽田空港でなるべく改札口に近い場所に乗りたいなら、
品川駅での乗車位置は
第1ターミナルはJR連絡改札通ったら右側の最後尾8号車
第2ターミナルはJR連絡改札通ったら左側の3号車

品川から羽田空港に行く電車は8両編成のみ!

品川駅で改札目の前の4号車5号車6号車付近は混み合うので、なるべく左右の車両に分かれて乗車すると空いてることがあるからおすすめ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)