陸マイラーの王道【ポイントサイト比較解説】マイルはポイントサイトで貯める基礎知識①

大量のマイルを貯めるには、ポイントサイトは必須となります。ポイントサイトへ登録することが、マイルを貯める第一歩です。

この記事では、陸マイラーが日々使っている5つの定番ポイントサイトをご紹介して、具体的なポイントの貯め方、ポイントサイトの使い方を解説します。

以前からポイントサイトを知っている人の場合、少ないポイントをコツコツ貯めていくイメージがあるかもしれません。それは誤解です。大量のポイントを一気に貯めていきましょう。

1年後にはビジネスクラスで海外に行けるくらいのマイルは簡単に貯まります。

ポイントサイトの使い方は簡単

まずはポイントサイトを初めて聞いた方に向けて、「ポイントサイトの仕組み」や「案件広告の使い方」を説明します。

ポイントサイトとは、空いたスキマ時間を使ってお小遣いを稼げるサイトです。日本に100サイト以上あると言われてます。近年では「ポイ活」としてポイントを貯めたり、貯まったポイントを使ってお得な生活をする方法としてもポイントサイトが注目されています。

あなたは普段から、楽天市場やヤフーショッピング等で買い物をしていると思います。スマホのブックマークから楽天市場やヤフーショッピングのトップページから買い物しますよね。その前にひと手間を加えると、ポイントをいつもより多く獲得できるのがポイントサイトの仕組みです。

ポイントサイトを先に経由してから楽天で買い物すれば、楽天ポイントがもらえて、さらに追加でポイントサイトのポイントがもらえます。ポイントが二重に貯まります。ポイントサイトを経由して、楽天で買い物して、さらに支払いをクレジットカードにすれば、決済で貯まるカードポイントも合わせ三重取りです。

ここまで聞いても、なんでポイントサイト使うの?他の方法でマイル貯めれば良いじゃんと思ったあなたは以下の記事でANAマイルやJALマイルを貯めるためにポイントサイトを使う重要性についてお伝えしています。先に以下の記事を読んでからこの記事に戻って来ていただければと思います。

次の章から実際にポイントサイトの使い方をお伝えします。

実際のポイントサイトの貯め方「案件広告」を利用する手順

具体的にポイントサイト「モッピー」のポイント貯め方を見てみましょう。案件広告を使うときの流れに沿ってお伝えします。

ネットで買い物するときは、まずはモッピーにアクセスします。右上にある「検索」ボタンを押します。

「広告名を検索する」をクリックして、楽天と入力して検索します。

楽天のサービスがたくさん表示されますが、今回は「楽天市場」で買い物したいので1番上の「楽天市場」を押します。

楽天市場を利用するときの詳しい説明が書かれています。ポイント獲得条件は重要なので必ず読むようにしてください。

「購入金額の1.0%P」とあります。1万円の商品を買ったら、1%の100モッピーポイントがもらえます。もちろん、楽天ポイントも通常通り楽天からもらえます。

中央の「POINT GET!」をクリックすると、楽天市場のトップページに飛びますので、あとはいつも通りに買い物するだけです。ただし、1店舗買い物したら、改めてモッピー経由で楽天市場に行く必要があります。少し手間ですが、買い物するたびにモッピーを必ず経由することが大切です。

ここまでの流れが「案件広告の利用」と言います。今回、モッピー経由で楽天を利用して貯まる予定のモッピーポイントは、利用から約3日程度でモッピーのマイページの通帳に記載されます。もちろん、普段の楽天ポイントも通常と同じく獲得できます。

普段は楽天のトップページから買い物を始めた場合は楽天ポイントしかもらえませんが、モッピーを経由することで、楽天ポイントとモッピーポイントの二重取りができました。これがポイントサイトの基本の使い方です。今回はモッピーでしたが、他のポイントサイトもやり方はみんな同じです。

ポイントサイト怪しい?安全なの?

ポイントサイトは無料で使えるのに、ポイントサイトを経由するだけで、ポイントがもらえてお得なことが分かってもらえたと思います。ところで、このポイントってどこからもらえるの?お小遣い稼ぎで現金やマイルなどに交換できるけど怪しい感じがするなんて思ってしまう人も多いんです。

ポイントサイトの仕組みがこちらです。

ポイントサイト「モッピー」掲載されている案件は「広告」なんです。

先程の例で説明すると、上の図で「企業」は楽天市場になります。買い物するときにモッピーの楽天市場の広告をクリックして、楽天市場でお買い物すると、楽天市場からモッピーに広告費が支払われます。この広告費の一部がみなさんにポイントとして還元されます。

広告と聞くと悪いイメージを持っている人が多いのですが、ポイントサイトの広告は使うと、広告費の一部をみなさんに還元してくれる優しいサイトです。

ポイントサイトでクレジットカードを発行すると1万円分ポイントもらえることがあります。大量のポイントで驚くかもしれませんが、街なかのショッピングモールでクレカの勧誘やってますよね。今なら5千円分の商品券が追加でもらえる特典とかありますよね。その街なかの勧誘も広告です。街なかで勧誘すると人件費や場所代などの余計なコストがかかります。一方、ポイントサイトは掲載するだけ、余計な費用がかからないからみなさんへの還元率が高くて、たくさんのポイントを獲得できる理由です。

ポイントサイトのポイントは広告費の一部だから安心して使えます。

陸マイラーの王道『ポイントサイト』ランキング

ポイントサイトと言っても、数え切れないくらいたくさんのサイトがあります。しかもポイントサイトによって獲得できるポイント数や貯めたポイントの交換先が違います。どれを使えばいいのか迷ってしまいます。パッと見たときは、大量のポイントを獲得できるように思えても、そのサイトからマイルに交換できないなんて失敗もあります。そのために、今回ランキングで紹介する5つのポイントサイトは現金やマイルに交換できるから安心してください。

陸マイラーがポイントサイトに求める条件
①大量にポイントを獲得できること
②マイルに交換できること

陸マイラーにとって、マイルに交換できること、還元率が高いことがポイントサイトに求める必須条件を満たしたおすすめポイントサイトのランキングがこちらです。

ポイントサイトランキング

1位:モッピー
1,000万人以上が使う超大手

2位:ハピタス
安心して使えるサポートあり

3位:ポイントインカム
永続のランク特典がお得

4位:ニフティポイントクラブ
ポイント交換先の選択肢が多い

5位:ポイントタウン
多彩な案件に注目

なぜ5つも紹介するのかと聞かれれば、ポイントサイト毎に得意分野があるからです。

同じ案件でもポイントサイトによって獲得できるポイント数が違います。マイルに交換する方法は、基本的にどのサイトも同じなので、たくさんポイント獲得できるサイトを使うことが大切です。

1番重要なのは効率よく大量のポイントを獲得すること。大量ポイントを獲得すれば、大量マイルを貯めることにつながります。

第1位「モッピー」日本で1,000万人以上が使う超大手

モッピー
サイト名モッピー
会員数1,000万人
ポイントレート1ポイント=1円
最低交換ライン100p(100円)~
スマホアプリあり
運営会社株式会社セレス

ハッキリ言って今からポイントサイト始めるなら、まずは「モッピー」がおすすめです。会員数1,000万人以上が使っていて、1番勢いのあるポイントサイト。

モッピーは総合型のポイントサイトなので、100種類以上のジャンルからなんでもポイント貯められることが特徴です。

モッピーの主なポイント交換方法

  • 現金:ドットマネー経由で手数料無料
  • ANA:みずほルート交換率70%
  • JAL:ドリームキャンペーン交換率80%

JALドリームキャンペーンはモッピー限定です。ポイントサイトからJALマイルに交換する場合、通常は直接交換の還元率50%ですが、モッピーのJALドリームキャンペーンを使うと80%に増えます。JALマイルを効率的に貯めれるのはモッピーだけの特権です。

第2位「ハピタス」安心して使えるサポートあり

ハピタス
サイト名ハピタス
会員数400万人
ポイントレート1ポイント=1円
最低交換ライン100p(100円)~
スマホアプリあり
運営会社株式会社オズビジョン

初心者にとって優しいポイントサイトがハピタスです。「お買い物あんしん保証」があり、ネットのお買い物で商品を受け取って、ポイントが反映を待っているのになかなか判定中のまま反映されないとか、通帳に記載されないなど、万が一のトラブルがあってもポイントを保証してくれる安心の制度があります。

ハピタスのサポートは他と比較しても、返答が早くて安心感があります。初心者にとっての不安が少なくて始めやすいことが特徴です。

ハピタスの主なポイント交換方法

  • 現金:直接交換、手数料無料
  • ANA:みずほルート交換率70%
  • JAL:直接交換、交換率50%

ハピタスからいきなり目的のポイントに交換しても、手数料なしでお得に交換できることが良いところです。

ハピタス

第3位「ポイントインカム」永続のランク特典がお得

ポイントインカム
サイト名ポイントインカム
会員数400万人
ポイントレート10ポイント=1円
最低交換ライン5,000p(500円)~
スマホアプリなし
運営会社ファイブゲート株式会社

会員ステータスランクに応じて、獲得ポイントが増えて稼ぎやすいのがポイントインカムです。案件数は厳選されたものだけと限られていますが、累積の獲得ポイント数に応じて会員ステータスが付与されます。最高峰のプラチナ会員になるとボーナスポイント+7%にもなります。しかも、降格なし。一度獲得したステータスは生涯に渡って継続できます。+7%も多くポイントもらえることが特徴です。

ポイントインカムの主なポイント交換方法

  • 現金:直接交換、手数料無料
  • ANA:みずほルート交換率70%
  • JAL:ドットマネー経由、交換率50%

ポイントインカムのポイント交換はひと手間加える必要がありますが、ポイントの稼ぎやすさを重視する人におすすめです。

第4位「ニフティポイントクラブ」ポイント交換先の選択肢が多い

ニフティポイントクラブ
サイト名ニフティポイントクラブ
会員数330万人
ポイントレート1ポイント=1円
最低交換ライン500p(500円)~
スマホアプリなし
運営会社ニフティ株式会社

ニフ活、ノジ活など独自の交換先があるニフティポイントクラブです。インターネットプロバイダのニフティや神奈川を中心とするノジマ電気など、運営元のニフティだからできる独自のポイント使い道があります。

特にクレジットカード発行や口座開設などの高単価案件で、最高単価になることも多いので比較先として注目です。

ニフティポイントクラブの主なポイント交換方法

  • 現金:直接交換、手数料無料
  • ANA:みずほルート交換率70%
  • JAL:ドットマネー経由、交換率50%

第5位「ポイントタウン」多彩な案件に注目

ポイントタウン
サイト名ポイントタウン
会員数830万人
ポイントレート1ポイント=1円
最低交換ライン100p(100円)~
スマホアプリあり
運営会社GMOメディア株式会社

大手企業「GMO」が運営するポイントタウン。正直、単価は見劣りすことが多いのですが、ジャンルや案件数が多いことが魅力です。他のサイトには掲載されていなくても、ポイントタウンなら見つかることもある独自案件が多くから要チェックです。

ポイントタウンの主なポイント交換方法

  • 現金:直接交換、手数料無料
  • ANA:みずほルート交換率70%
  • JAL:ドットマネー経由、交換率50%

陸マイラーにおすすめポイントサイト徹底比較

ランキングで紹介したポイントサイトを比較した結果がこちら。

サイト名単価案件ランク安全
1位:モッピー
2位:ハピタス
3位:ポイントインカム
4位:ニフティポイントクラブ
5位:ポイントタウン

初心者にとっては、モッピー、ハピタスの2つから始めることがおすすめです。幅広いジャンルを高単価で安心して利用することができます。

もっと高単価案件を狙いたい、ジャンルに特化して稼ぐためには、追加でポイントインカム、ニフティポイントクラブ、ポイントタウンを合わせて使ってみましょう。

なぜ5つもポイントサイトを使い分けるのかというと、同じ案件広告でもサイトによって獲得できるポイント数が違います。どこが1番お得なのかは「どこ得」と言うサイトを使うことで簡単に比較できます。

ポイントサイトの登録は大きな一歩

今回は陸マイラー王道のマイル貯め方となるポイントサイトの仕組みと案件広告の使い方の基礎知識①をお伝えしました。ポイントサイトは日本に100サイト以上ありますが、陸マイラーとしてマイルに交換できることと還元率を重視して厳選した5つのポイントサイトを紹介しました。まずは無料で会員登録することが大きな一歩となります。

基礎知識②から実践編として、使い方で差がでるポイントサイトの攻略方法を解説します。ポイントサイトでマイル稼ぐ方法は再現性があり、稼いでいる人のやり方をマネすればあなたも大量にマイルを貯めることができます。今回紹介したポイントサイトの画面を見ながらどんな案件広告を利用すると良いのか戦略を考えていきましょう。

ポイントサイトで貯めたポイントの使いみち、マイル交換方法

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金やマイルなどに交換することができます。

実は現金に交換することは簡単ですが、マイルなら1マイルは2円以上の価値があります。手間がかかるやポイント数が減るなどデメリットに思えてしまいますが、本当の価値を計算することを忘れないようにしましょう。

ANAマイルに交換するならみずほルートを使って交換します。ポイントサイトから中継サイトを経由してANAマイルに交換します。

JALマイルに交換するならJALドリームキャンペーンまたは中継サイトのドットマネーを経由してJALマイルに交換します。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

基礎知識③ではポイントサイトで獲得したポイントをマイルや現金に交換する具体的な手順をお伝えします。効率よく交換するには中継サイトと呼ばれるポイント変換に特化したサイトを使うと、還元率が高くてお得です。何も考えずにポイントサイトからいきなり交換すると手数料や交換率が下がることになってしまいますが、中継サイトを使うと負担を軽減したり手数料なしになるメリットがあります。貯めたポイントの交換戦略を立てましょう。

まとめ

マイルを貯めるにはモッピーハピタスのふたつのポイントサイトに登録して、ネットの買い物、カード発行、口座開設などの場面でポイントサイトを経由するだけでポイントを手軽に獲得できます。貯めたポイントをマイルに交換すれば、家族で毎年ハワイ旅行を楽しむ夢も実現できます。1年間続ければ20万マイル以上貯めることは難しくありません。初めはめんどくさいと思っても始めれば意外にマイル貯まることに驚きます。

ポイントサイトのポイントは、現金化することは容易なことです。もし、あなたが数年後にマイルを貯めることを完全にやめたとしても、その後もポイントサイトを使えば二重取りできることを忘れないでください。日々の暮らしで、これほどお得なことはありません。

ANA SFC スーパーフライヤーズカード