スポンサーリンク


JALサクララウンジ国内線の利用条件と利用方法とは

JAL上級会員など限られた人が利用できるラウンジサービスのJALサクララウンジを利用する方法を解説いたします。
国内線の出発前に利用できるサクララウンジは、ビールなどアルコールを含む無料のドリンクサービスなど、飛行機に乗るまでの時間を快適に過ごすことのできる特別空間です!

スポンサーリンク


JALサクララウンジ 概要

サクララウンジは上級会員が主に利用できる空港のラウンジサービスです。上級会員にならなくても入室条件を満たすことで利用することができます。
ラウンジはサクララウンジと最高峰のダイヤモンド・プレミアラウンジの2種類があります。
サクララウンジはすべての上級会員が利用できるのに対して、ダイヤモンド・プレミアラウンジは、ダイヤモンドまたはJGCプレミアと呼ばれる上級会員の中でも限られた会員とファーストクラスに搭乗する乗客が利用できる特別なラウンジです。

すべての空港でサクララウンジが設置されている訳ではありません。
全国17空港でラウンジサービスが利用できます。
サクララウンジは、羽田、成田、伊丹、関西、中部、新千歳、福岡、那覇、仙台、小松、岡山、広島、松山、熊本、鹿児島に設置されています。
ダイヤモンド・プレミアラウンジは、羽田、伊丹、新千歳、福岡、那覇のみにある限られたラウンジです。
青森、中部、宮崎は共有ラウンジが利用できます。JAL専用ラウンジではありません。他の航空会社も利用するラウンジなのでサクララウンジとはサービスが一部異なります。

サクララウンジが設置されている空港以外では、上級会員であっても普通の待合スペースで出発を待つことになり、特別なサービスは一切ありません。
サクララウンジを利用したいのであれば、サクララウンジが設置されている空港から出発するJALグループの飛行機に搭乗することが必須になります。

サクララウンジ

サクララウンジはプライベートラウンジ、ライブラリーエリア、ダイニングエリアに分かれており、飛行機搭乗前の時間をリラックスして過ごした人、パソコン等作業をしたい人、軽食を済ませたい人などラウンジを利用する用途によってエリアが別れていて家具もソファーやハイチェアなど利用スタイルによって使い分けることができます。

フリードリンクが提供され、ビールなどのアルコール類やソフトドリンクが提供されます。
食事はありませんが、おつまみや飴などは提供されています。
飲食の持ち込みは可能です。空弁などを事前に購入して、ダイニングエリアで食事を楽しむことができます。
無線LAN、新聞、雑誌、喫煙室、キッズスペース、トイレなどのサービスがあります。
羽田空港限定でシャワーも設置されています。
これらすべてのサービスは無料で利用できることが特徴です。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

ダイヤモンド・プレミアラウンジは通称DPラウンジと呼ばれています。
JAL最高峰のラウンジなので、サクララウンジのサービスに加えて、パンやおにぎりなどの軽食が提供されます。

特にJAL特製焼きカレーパンが有名で、国際線ラウンジで好評となっているJAL特製オリジナルビーフカレーをベースに作られた特別なカレーパンを味わうことができます。

スポンサーリンク

JALサクララウンジ 利用条件

サクララウンジを利用するには条件を満たすことが必要です。
主な対象は上級会員です。上級会員になれば生涯に渡りサクララウンジを利用することもできます。
必ずしも上級会員でなければいけない訳ではありません。
簡単な方法でもサクララウンジを利用することができます。

【難易度:低】利用料金を支払う

羽田空港のサクララウンジ限定サービスとして、利用料金を支払うことでサクララウンジを使えます。
羽田を出発するJALグループの航空券を購入しましょう。普通席でもクラスJでもOKです。
航空券を予約してから事前にWEBから利用申込みして、当日利用料金を払えばサクララウンジに入室できます。
利用料金:1人3,000円
記念にサクララウンジを利用してみたとか、サクララウンジがどんなところか経験してみた人にとって利用しやすい方法です。

【難易度:中】国内線ファーストクラスに乗る

JAL国内線ファーストクラスの乗客は、搭乗前にダイヤモンド・プレミアラウンジを利用することができます。
ダイヤモンド・プレミアラウンジはサクララウンジの上位ラウンジです。サクララウンジにも入室することができます。
ラウンジサービスだけではなく、ファーストクラスの優先サービスが利用できます。専用保安検査、優先搭乗、優先手荷物返却などの上級会員同等のサービスを利用できます。
羽田ー那覇で3万円から、羽田-伊丹で2万円からなので、記念日などに利用してみてはいかがでしょうか。

はじめてのJAL国内線ファーストクラスで楽しく優雅な過ごす方法!

【難易度:中】ドコモの抽選で当てる

ドコモも利用している人限定になります。ドコモを長期利用しているとdポイントのプラチナステージと言うランクを獲得できます。
プラチナステージのプラチナクーポンとして、JALサクララウンジクーポンを抽選で配布しています。
抽選制ですが条件が合えば当選しやすくサクララウンジを利用しやすいものになっています。

【難易度:高】JAL上級会員になる

JALの上級会員になれば、生涯に渡りサクララウンジを利用することもできます。
JGC(JALグローバルクラブ)と呼ばれる上級会員になることで、クレジットカード年会費の支払いのみでサクララウンジを利用することができます。
JGCに入会するには条件があります。JMBサファイアと呼ばれるステータスを取得することが条件です。
JMBサファイアは毎年1月~12月の間に50回搭乗するか、FOPと呼ばれる搭乗する毎に貯まるポイントを50,000FOP貯めることで獲得できる上級会員のステータスです。
JMBサファイアは条件を満たしてから翌々年3月末までの有効期限がありますが、JMBサファイアの期間中にJGC入会することでクレジットカード年会費のみで上級会員としての資格を維持することができます。
サクララウンジをいつも利用したいのならJGCの取得を目標にするのが良いと思います。

スポンサーリンク

【難易度:高】ワンワールド サファイア会員になる

JALが加盟するアライアンスのワンワールドでは、上級会員のサファイア会員になることで、JALでもサクララウンジなど上級会員サービスを受けることができます。
アメリカ航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、フィンエアーなどが加盟する航空連合がワンワールドです。これらの航空会社を頻繁に利用して上級会員になると、JALにおいても同等の上級会員として扱われます。
頻繁に飛行機を利用しない人にとってはとても厳しい方法です。しかし、出張などで海外航空会社を利用している人は一度確認してみましょう。

【20代限定】JAL CLUB ESTを発行する

JALカードにJAL CLUB ESTと呼ばれるクレジットカードがあります。
20代のみが発行できるお得なクレジットカードです。
JAL CLUB ESTには毎年5回サクララウンジを利用できるラウンジクーポンがもらえます。
20代のときのみですが、サクララウンジを手軽に利用できる方法です。

JAL CLUB ESTとは? 20代最強!1番お得なJALカード!サクララウンジでワンランク上の旅を楽しもう!

JALサクララウンジ 利用方法

サクララウンジは制限エリア内にある専用エントランスから入室します。ファーストクラスなどは専用保安検査場から直接ラウンジへアクセスでる空港もあります。

サクララウンジに入るとラウンジ受付があります。

専用リーダーに搭乗券やICカードなど保安検査場で使用した搭乗媒体をタッチして入室します。
同行者がいる場合は、ラウンジスタッフに同行者がいる旨を伝えましょう。その後、本人がリーダーに搭乗媒体をタッチしてから、同行者が搭乗媒体をタッチして入室します。

サクララウンジに入室したら、席を確保しましょう。エリアによって座席の種類があるので好みの席を選びます。

ビバレッジカウンターに飲み物を取りに行きましょう。
那覇空港ならオリオンビールがあるなど、地域限定のサービスも楽しめます。

サクララウンジ内は原則放送がありません。空港だと出発アナウスが頻繁にあって騒がしいイメージがありますが、ラウンジでは放送がなく静かな空間になっています。飛行機に乗り遅れないように搭乗時間に気をつけながら楽しみましょう。

まとめ

JAL国内線のサクララウンジをこれから利用する人やラウンジについて知りたい人に向けて利用条件や利用方法についてまとめました。利用者が少ない時間帯はとっても快適に過ごせる空間がサクララウンジです。出発便が続く時間帯や連休などはどうしても混雑することもあります。満席になることは少なくても、サクララウンジでひと休みしてから飛行機に乗りたいときは早めに空港へ行くことがおすすめです。

羽田空港は利用料金の支払いで利用することもできるので、サクララウンジがどんなところなのか知りたいならお試しで利用してみることもいいと思います。

たんたん。

JALカードでマイル貯めるなら!JAL普通カードが最強!100円毎1マイルたまる!

JALクラスJは+1,000円の快適な広々シート!普通席との違いを解説!

JALどこかにマイル 少ないマイルで4候補のどこかに行ける!ゲーム感覚の特典航空券!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)