ANA・JALマイル2.5倍貯まる!マリオットアメックスの秘密

クレジットカード支払いでポイント貯めるなら「マイルを効率的に貯めたい!」ですよね。きっと、ANAカード、JALカードを使ってマイル貯めるのが最強と信じて使っている方が多いはずです。確かに、航空会社のクレカはマイルが貯めやすいです。でも、もっとマイル貯めやすいカードがあれば良いのになぁと感じているはず。そんな、あなたにマリオットアメックスを使ってマイルを貯める隠しワザをお伝えします。

ANAやJALのカードなら0.5%~1%で貯まりますよね。マリオットアメックスなら1%~1.25%で貯めることができます。つまり、1.25%と0.5%を比較すると2.5倍の差になります。でも、この還元率はどうでもいいんですよ。もっとスゴイ魅力があるからマリオットアメックスを使うんです。

気づきましたか。航空会社クレカなら、ANAを貯めるか、JALを貯めるか、これを選んでましたよね。マリオットアメックスならANAもJALも両方のマイルを貯められます!カード決済するとマリオットポイントが貯まります。マリオットポイントをマイルに交換します。だから、両方のマイルを貯めることができます。マイル使うときに都合の良い30以上の航空会社マイルを選べるクレカなのでマリオットアメックスがおすすめ。

しかも、マリオットポイントの有効期限は無期限延長です。ANAカードやJALカードだと、毎月マイルが貯まる一方で、3年間の有効期限に振り回されていました。「もう少しマイル貯めたいけど、有効期限が無いからマイル使わなくちゃ」となりましたよね。マリオットアメックスを使えば、有効期限を気にせずにずっと貯められます。ファーストクラスに乗りたいから12万マイル貯めたいなら、貯まるまでマリオットポイントとして有効期限が無期限で待つことができるんですよ。マイルで夢を叶えるクレカならマリオットアメックスが一押しです。

今回は、マリオットアメックスでANAとJALのマイルを貯める隠しワザについて詳しく解説します。

スポンサーリンク


マリオットアメックス 有効期限が無期限に貯められる仕組み

マリオットアメックスはどうして有効期限を無期限にポイント貯められるのかについて見ていきましょう。今まではクレカでマイル貯めるなら航空会社カードを使う固定概念がありましたよね。ポイント交換でマイルを貯める方法はレートが下がると勝手に思っていたんですよね。それを良い意味で裏切ってくれるクレジットカードです。

まずは、航空会社クレカのANAカードとJALカードでマイルが貯まる仕組みをおさらいしましょう。実はANAカードとJALカードでながれが違うんですよね。

JALカードでクレカ決済したポイントは、直接JALマイルとして貯まります。そのため、JALマイル有効期限は3年間です。とっても分かりやすいですよね。毎月自動的にJALマイルとして貯まることが特徴です。

ANAカードでクレカ決済したポイントは、各カードブランドのポイントとして付与されたあとに、ANAマイルに交換されます。ほとんどの人が「自動移行コース」を選択しています。なので、毎月自動的にANAマイル貯まっているから有効期限は3年間なんですよ。でも、よく見てください「都度移行コース」ってのもありますよね。これはカードブランドのポイントをマイルに交換するのは手動でやりますよってプランなんです。都度移行を使うと5年または無期限に延長できます。ANAカードのマイルは交換方法で3年、5年、無期限に貯めることができる特徴があります。「えっ初めって知ったよ」って方は別記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみてください。

そうなんですよ。ANAカードなら3年以上貯めることもできますが、JALカードは学生や20代限定カードと言った例外を除くと3年しか貯められません。ちょっと詳しい人ならANAアメックスなら「メンバーシップ・リワード」ポイントで無期限に貯められることを知っていますよね。でも、マリオットアメックスも似ている仕組みですが、まったく違うポイントを使います。

マリオットアメックスでクレカ決済したポイントは、マリオットポイントに貯まります。マリオットポイントから各航空会社のマイルに交換する仕組みなんです。つまり、マリオットポイントの有効期限が無期限なので、ずっと貯めることが可能です。マイルが必要になったら、ANAやJALなどのマイルに交換します。交換したマイルはANAやJALならマイル交換後に3年間の有効期限が設定されます。

マリオットポイントなら、有効期限を無期限にできる。

これがマリオットアメックスを使ってマイルをずっと貯め続けることができる仕組みです。ただし、2年間で1回もポイントの獲得または利用が無い場合はマリオットポイントが失効します。つまり、マリオットポイントの有効期限を無期限にするには、最低年1回以上マリオットアメックスカードで支払いしていれば可能です。超簡単に無期限になることが魅力ですよね。

誰でも簡単にできる方法でポイントを無期限に貯めて、30社以上のマイルに交換しましょう。

マリオットアメックス 航空会社30以上のマイル交換方法

マリオットアメックスで貯めたポイントは、航空会社30以上のマイルに交換できます。今までは愛する1つのマイルに全力集中で貯めていたと思います。これからは、どのマイルにしようか迷うくらい選ぶ側になれます。具体的にどこのマイルに交換できるかのリストがこちらです。

  1. ANAマイレージクラブ
  2. 日本航空 JALマイレージバンク
  3. エーゲ航空 Miles+Bonus
  4. エアリンガスAerClub
  5. エアロメヒコ クラブ プレミエ
  6. エア・カナダ アエロプラン
  7. エールフランス/KLM フライング・ブルー
  8. ニュージーランド航空 Airpoints
  9. アラスカ航空 Mileage Plan
  10. アメリカン航空 AAdvantage
  11. アシアナ航空アシアナクラブ
  12. アビアンカ航空 LifeMiles
  13. ブリティッシュ・エアウェイズ Executive Club
  14. キャセイパシフィック航空アジア・マイル
  15. コパ航空 ConnectMiles
  16. デルタスカイマイル
  17. エミレーツ・スカイワーズ
  18. エティハド航空 Etihad Guest
  19. FRONTIER Miles
  20. 海南航空 Fortune Wings Club
  21. ハワイアン航空 HawaiianMiles
  22. Iberia Plus
  23. InterMiles
  24. 大韓航空スカイパス
  25. LATAM航空 LATAMPASS
  26. Multiplus Fidelidade LATAM Pass
  27. カンタス・フリークエントフライヤー
  28. カタール航空プリビレッジクラブ
  29. サウディア Alfursan
  30. シンガポール航空クリスフライヤー
  31. サウスウェスト航空 Rapid Rewards
  32. TAPポルトガル航空 Miles&Go
  33. タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
  34. ターキッシュ エアラインズ Miles&Smiles
  35. ユナイテッド航空マイレージプラス
  36. ヴァージンアトランティック航空 Flying Club
  37. ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer
  38. ブエリング航空 Vueling Club

みんなが知っている大手キャリアはすべて揃っています。エミレーツ航空、エティハド航空、シンガポール航空など、憧れる航空会社のマイルにも交換できます。初めて聞くマイナーな航空会社だってあります。もちろん、ANAとJALを両方使いたい人がほとんどだと思います。マイルに交換するレートを確認していきましょう。

マリオットアメックス ANAもJALも2.5倍のマイル貯め方(還元率1.25%)

ポイント交換は損するイメージがありますよね。マリオットアメックスはどうなのでしょうか。実は、交換先の航空会社によってレートが違います。気をつけるのはニュージーランド航空のマイルに交換すると還元率0.00015%と絶望的に悪い結果になります。一方、ユナイテッド航空なら還元率1.1%と良い結果ですよね。そして、マリオットポイントからマイル交換先は30以上ありますが、この2社以外は同じレートです。ほとんどの航空会社が対象に標準の交換率をANAとJALを中心に詳しくお伝えします。

マリオットアメックスで支払いすると100円毎に3マリオットポイントを獲得できます。そして、ANAまたはJALのマイルに3マリオットポイントを1マイルに交換できます。

つまり、100円支払いで1マイルになるから還元率1%です。

これは航空会社クレカと同水準の還元率ですよ。マリオットアメックスで日常のお買い物するだけで、このレートなら超嬉しいですね。

では、超重要な還元率1.25%でマイル貯めるワザをお伝えします。

60,000マリオットポイントをまとめて、マイルに交換するとボーナス5,000マイルが追加でもらえるから還元率1.25%に増量します!通常の交換でも1%ですが、まとめて交換するだけで1.25%になるんですよ。マリオットポイントの有効期限は無期限延長できます。だからこそ、60,000ポイント貯めるハードルは低いですよね。ポイント貯まったら、マイルに交換すれば良いんですよ。

しかも、ボーナス5,000マイル追加は常設キャンペーンです。いつでも回数制限なしで使えます。

ただし例外として、アメリカン航空AAdvantage、アビアンカ航空 LifeMiles、デルタスカイマイル、大韓航空スカイパスの4社は対象外なんですよね。そうは言っても、ANA・JAL含め30以上ある交換先のほとんどでボーナスマイルがもらえます!

マリオットポイントからマイルに交換日数は2日〜7日程度かかります。確かに交換手続きの手間はありますが、こんな好条件でマイルを貯めれるクレカが他には無いですよね。

マリオットアメックスを日常生活に利用するだけで1%〜1.25%の還元率でマイルを貯められます。さらに、ANAもJALも両方のマイルに交換できます。マリオットポイントは有効期限が無期限です。クレジットカード支払いでマイルを貯めたいあなたにおすすめの1枚!

まとめ

  • Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
    年会費:49,500円

クレカ決済でマイルを貯めたいあなたにとって最強の1枚がマリオットアメックスです。

夢のようなマリオットアメックスですが、デメリットもあります。このカードはクレカ支払いを使う人向けです。年間150万円以上を使わないと年会費の元が取れません。ANAカードやJALカードで年会費の元を取るには最低年間30万円以上と言われているのと比較すると大きな差がありますよね。「やっぱりアメックスは高級なんでしょ」確かにそうですね。クレカ支払い多い人程、有利になるカードなのは間違いありません。しかし、150万以上なら結構お得な特典あるんですよ。そんなに使わんと思っても、年間のクレカ支払い額を改めて調べてみませんか。あなたも結構使ってますよ。事実、私はかなり使ってました...マリオットアメックスの魅力と年会費の元の取り方は別記事で解説していますので合わせて読んでみてください。

マリオットアメックスは、ホテルチェーンの「マリオット」「アメックス」のコラボカードです。ホテル滞在も魅力があります。マイルで飛行機に乗ったら、ホテルに泊まりますよね。そのときにマリオットもおすすめ。

ホテルなんて「寝る場所」と思っているあなたこそ、視点を変えると気づきますよ。出張だけで使う場所じゃないんです。大切な恋人、夫婦、家族と記憶に刻まれる旅行へ。

マイルを貯める方法と言ったら「飛行機に乗る」「クレカ支払い」が思いつきますよね。しかし、この2つの方法で大量のマイルを貯めることはできません。なぜなら、どちらもお金を使った量に応じてマイルを獲得できるからです。本当はお金を使わなくとも大量マイル貯めることができます。それは「陸マイラーにとって王道の方法」です。以下の記事で解説しているので合わせて読んでみてください。1年目の初心者でも年間20万マイルを目安に貯められます。

スポンサーリンク