スポンサーリンク


ザ・リッツ・カールトン京都の宿泊記 鴨川・東山を眺める贅沢なひととき。

ザ・リッツ・カールトン京都のグランドデラックスカモガワリバービュー宿泊記ブログをお伝えします。

マリオット系列最高峰のカテゴリー8を獲得。ホテル格付けのフォーブストラベルガイドにおいても京都で唯一最高峰の5スターを獲得したラグジュアリーホテルがザ・リッツ・カールトン京都です。

京都市中心部の二条通り鴨川畔にあり、大文字の送り火で有名な東山、鴨川を眼下に独り占めにする贅沢なひとときをグランドデラックスカモガワリバービュールームで楽しめました。

マリオットポイントを利用して宿泊できます。通常のポイント利用ではデラックスルームになりますが、ポイントまたはキャッシュを追加で支払うことで鴨川ビューのデラックスカモガワリバービューに確実に宿泊することができます。
SPGアメックスを所有しているのなら、ゴールドエリート会員の特典でのアップグレードも夢じゃない!

スポンサーリンク


ザ・リッツ・カールトン京都 概要

ホテル名:ザ・リッツ・カールトン京都
Forbes格付:★★★★★ (5つ星)
Marriottカテゴリー:8
ブランド:Marriott THE RITZ-CARLTON
メンバーシップ:Marriott Bonvoy
住所:京都市中京区鴨川二条大橋畔
電話番号:075-746-5555
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
開業日:2014年2月

京都の二条通り鴨川畔にリッツカールトン京都があります。
鴨川や東山の五山送り火も楽しめる客室のカモガワリバービューがおすすめ。

客室タイプ
・デラックス
・デラックスガーデン
・グランドデラックスカモガワリバービュー
・ガーデンスイート
・ガーデンテラススイート
・ガーデンテラススイートTATAMI
・コーナースイートKITA
・コーナースイートTATAMI
・コーナースイートMINAMI
・スイートKAMOGAWA
・スイートTSUKIMI
・ザ・リッツ・カールトンスイート

今回紹介する客室「グランドデラックスカモガワリバービュー」は、スタンダードルームの中では唯一鴨川の眺望を楽しめる客室です。ザ・リッツ・カールトン京都のなかでも最も多い客室数の55室を有しています。

ザ・リッツ・カールトン京都 レセプション

エントランスは二条通りに面しています。手前が歩行者用、奥が車寄せです。

歩行者用エントランスから中へ進むと、ホテルの入り口まで小道が続きます。両側には水がながれ心地よい空間。

ホテルに入る前に建物の様子が伺えます。今いる場所が1階。正面テラスがロビーラウンジのテラスになります。

ホテルのエントランスがこちら。

夜になるとホテル内の明かりが外からも伺えるので雰囲気が違いますね。

入って右側に進みます。壁に見える黒いところが扉になっています。

振り向くとこの様になっています。奥左の黒いところが入り口。入ってすぐとなりにコンシェルジュデスクがあります。

ホテル内に進むとMarriott BonvoyのCMでおなじみの盆栽。

地下へと続く吹き抜け空間が広がります。

入り口から左奥に進むとピエール・エルメ・パリがあり、さらに奥がレセプション。

レセプションが混み合っていたこともあり、レストランバーエリアへ案内して頂きチェックイン手続きをしました。
ルイボスティーとわらび餅をいただくことができました。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン京都 客室

客室へは最も奥にあるエレベーターを利用します。
エレベーター前にも盆栽が飾られ和の雰囲気とオリジナルアロマの香りに満ちています。

客室用エレベーターは2基。客室は134室のみなので混み合うこともありません。

エレベーター周りも木が多く使われて明るい印象です。

今回のお部屋はこちら。

扉を開けると奥に続くお部屋。

ザ・リッツ・カールトン京都 グランドデラックスカモガワリバービュー

鴨川ビューのグランドデラックスカモガワリバービュー!
狭いところから一気に部屋が広がるので、とっても広く感じます。

鴨川と東山を望む特等席。

縁側をイメージした空間。

4階からの鴨川の眺めは、ほんとに素晴らしい!

盆栽と供に東山。雲が厚いですが山系が伺えます。

ザ・リッツ・カールトン京都 ベッドルーム

部屋を見ていきましょう。

1ベッドルーム。ベッドサイドもとても広い!

ベッドの向かいにソファー。エキストラベッドにもなります。

ベッドサイドも見ていきましょう。

右側にはBluetooth対応のスピーカー、照明、カーテンなどコントローラーが集約されています。

左側はシンプルに照明スイッチのみ。

ザ・リッツ・カールトン京都 バスルーム

ダブルシンク。
鏡の間にはテレビ!リモコンもあり、地上波を見ることもできます。
メインのテレビが縁側にあります。

バスルームが向かいにあります。

ベッドルームとバスルームを扉で仕切ることができます。

バスルームの床がすのこ状になっていました。

バスタブが横幅縦幅ともにとっても広い。

シャワーはハンドタイプになっていて使い勝手が良い。

レインシャワーもあります。

アメニティブランドはAsprey(アスプレイ)。

ドレッサーまわりを見ていきましょう。

中央に置かれた箱の中には。

アメニティが入っています。
リッツカールトンの箱に入っています。

バスルームの奥にクローゼットがあります。

スリッパがとってもふかふか。

クローゼットの隣にある、一面が鏡になった扉を開ければトイレ。

トイレも広く、間接照明で落ち着いています。
しかし、トイレに鍵が無いことに驚かされました。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトン京都 ミニバー

入り口に戻ってきました。

左側の壁に思っていたところは扉になっていて、部屋を周回することができます。

バスルームの反対側がミニバー。

ネスレのスペシャルT。

ネスプレッソもあります。

左下段にお酒類。

右下段に食器類が収まっています。

中央には冷蔵庫。木製の扉を開けるのにコツが必要で、はじめてのときは手間取ってしまいした。

ぎっしりと詰まっていますが、少し動かすと持ち込んだ飲み物を冷やすこともできました。

さらに急須とお茶もありました。

縁側のテーブルには飾り付けがされています。

事前に誕生日の記念に利用させていただくことを伝えていたのでお祝いしていただけました。

感染症対策として、マスクと携帯アルコールスプレー。

カードキーは表と裏で対照的なデザイン。シンプルでかっこいい!

ザ・リッツ・カールトン京都 朝食 ラ・ロカンダ

朝食はラ・ロカンダ。
通常はビュッフェスタイルですが感染症対策として、洋食または和食の選択制かつ事前の予約が必要になっています。チェックイン時に予約をするか確認もありました。
洋食のザ・リッツ・カールトン ブレックファーストをお伝えします。

席に案内されると事前にカラトリーが用意されていました。
ドリンクの注文と好みの卵料理を選べます。

季節のサラダとコールドカット スモークサーモン チーズ。

パンはピエール・エルメ・パリのクロワッサンを4種類から選ぶことができました。

エックベネディクト。
他にはオムレツやスクランブルエッグや目玉焼きなどから選べます。

最後にフルーツ ヨーグルト。

まとめ

ザ・リッツ・カールトン京都の鴨川ビューのグランドデラックスカモガワリバービュールーム宿泊記をお伝えしました。
ホテル格付けのフォーブスにおいても京都で唯一の最上級5スターを獲得するだけあり、最高のホスピタリティーと京都ならではの体験を楽しめる正真正銘のラグジュアリーホテルでした。

1泊10万円以上のかかるホテルですが、マリオットポイントを利用したポイント宿泊を利用しました。マリオットポイントを貯めるにはSPGアメックスを活用することで簡単にポイント貯めることが可能です。
ザ・リッツ・カールトン京都にポイント宿泊するにはカテゴリー8なので、オフピーク70,000ポイント、スタンダード85,000ポイント、ピーク100,000ポイントで宿泊することが可能になります。
今回はオフピークキャンペーンに合わせて予約することで70,000ポイントを使用しました。さらに追加で1万円を払うことで鴨川ビューの部屋にアップグレードして滞在することができました。

日常のクレカ決済だでもマリオットポイントを貯めて、ザ・リッツ・カールトン京都に宿泊することも可能!まずはSPGアメックスを作るところからはじめましょう!

たんたん。

SPGアメックス紹介発行キャンペーン!大量ポイント獲得のチャンス!

SPGアメックス ポイント宿泊特典 日本の対象ホテル一覧まとめ!

京都のホテル格付まとめ!新たに5つ星、4つ星ホテルが次々と選ばれる激戦区!

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 月の音 宿泊記 京都・嵐山の38室限り特別な滞在

ハレクラニ沖縄の宿泊記!デラックスオーシャンビュー 波音が心地良い至福の時間

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)