ハレクラニ沖縄の宿泊記!デラックスオーシャンビュー 波音が心地良い至福の時間 ブログレビュー

全室オーシャンビューで話題のリゾートホテル!ハレクラニ沖縄のデラックスオーシャンビュー宿泊記のブログレビューをお伝えします。

沖縄にいるのにハワイ気分が味わえる!最高のリゾートホテルがハレクラニ沖縄でした!
ハレクラニは、ハワイのワイキキで100年以上の歴史を持つホテルです。ワイキキやダイヤモンドヘッドなど眺望はもちろん!ハレクラニはハワイ語で「天国にふさわしい館」と言う意味にふさわしい滞在ができることから超人気のホテル。2019年に沖縄へ初海外進出をしたのがハレクラニ沖縄です。

今回紹介する客室「デラックスオーシャンビュー」は、ハレクラニ沖縄の中でもリーズナブルに楽しめる客室となっています。

スポンサーリンク


ハレクラニ沖縄 ホテル概要

ホテル名:ハレクラニ沖縄
メンバーシップ:ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド
住所:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967-1
電話番号:098-953-8600
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
開業日:2019年7月

那覇空港から車で約75分。空港リムジンバスなら約100分。
南国の自然が豊かでのどかな恩納村にあります。
青く輝く海辺は沖縄海岸国定公園として保護され、サンゴ礁の保全再生活動も行われています。
豊かな自然と共存するように有名な高級リゾートホテルも数多く、沖縄ならではの雄大な景観と優雅な時間に魅了されます。

ハレクラニ沖縄は、ビーチフロントとサンセットウィングの建物から構成されます。
ビーチフロントは、メインとなる建物で、プールやビーチに近く、華やかないリゾートを楽しめます。
サンセットウィングは、グレードの高い客室を中心、客室数が限られるのでプライベート感があります。海の彼方に沈む夕日や刻々と変化する海の眺望を楽しめます。
滞在スタイルに合わせて客室を選びましょう。

今回紹介する客室「デラックスオーシャンビュー」は、ハレクラニ沖縄の中でもリーズナブルに楽しめる客室となっています。

スタンダードルーム(308室)
・プレミアムクラブオーシャンフロント
・プレミアオーシャンフロント
・プレミアオーシャンビュー
・デラックスオーシャンビューサンセットウィング
・デラックスオーシャンビュー ←今回紹介する客室
・デラックスパールオーシャンビュー

デラックスオーシャンビューは、ビーチフロントの低層階に位置する客室です。低層階とは言え眺望はオーシャンビュー!窓を開ければ波音の心地良いBGMを楽しみながら、手が届きそうな距離の海の眺望を楽しめる客室です。ハレクラニをお手軽に楽しみたいならデラックスオーシャンビューはおすすめ!

オーシャンビューを見下ろす形で楽しみたいなら、プレミアルームがおすすめ!
ビーチフロントの高層階から海を見下ろすことができます。

デラックスオーシャンビューもプレミアオーシャンビューも部屋の間取りは同じ。
低層階と高層階の違いが宿泊料金の違い!
お得なデラックスオーシャンビューは33室。眺望の良いプレミアオーシャンビューは173室あるので予約が取りやすい。



ハレクラニ沖縄の予約は「一休.com」がおすすめ!

ホテル予約サイトを使うとポイントがもらえてお得です。
ほとんどのサイトが、次回の予約で利用できるポイントですよね。
次に旅行に出かけるなんて、数ヶ月以上先の話です。
ポイントのことなんて忘れてしまうこともあります。

一休.comなら、今すぐポイントが使える!
予約のときに「ポイント即時利用」にチェックしよう。
ハレクラニ沖縄の予約で貯まるポイントを、獲得と同時に支払い料金から割引できます。

限定プランやタイムセールなど、お得な宿泊プランもあり!
最安値の宿泊日がカレンダーからすぐ見つかる。
客室の種類や宿泊プランから細かく検索できる。
お得にハレクラニ沖縄に宿泊するなら、一休.comで宿泊プランを検索しよう。

ハレクラニ沖縄 ビーチフロント レセプション

車で来る場合、国道58号線を利用することになります。
道からハレクラニ沖縄へ入るとゲートがあります。
必ず一旦停止して、警備の方から宿泊者の確認があり、名前を伝えます。
ハレクラニ沖縄にはビーチフロントとサンセットウイングの2ヶ所車寄せがあり、宿泊する客室により行き先が異なります。
名前を伝えると客室のある車寄せへと案内してもらえます。

ビーチフロントの車寄せ。
車を停めるとすぐにドアマンがやってきて、「○○様お待ちしておりました。」と名前で呼んで頂けます。
バレーパーキングなので、車の鍵を預けて荷物を下ろします。もちろん、荷物はすべて運んでいただけます。

正面玄関を入ると季節に合わせた装飾。

その先は、プール、海まで続く庭へと続く開放的な景色が広がっています。

レセプションの全景は横に広がっています。客室数の割にこじんまりとしたと印象です。

案内されるがままにソファへと座ります。

ウェルカムドリンクを頂きながらのチェックインとなります。
オリジナルカクテル「ハレキバ」です。

ノンアルコールとアルコールの2種類から選ぶことができます。
写真はアルコールのカクテル。

手続きが終わったら客室まで案内していただけます。大きな荷物も一緒に運んでもらえるので部屋に着いてすぐ荷ほどきできます。

レセプションは2階。ビーチフロントとサンセットウイングの連絡通路は5階にあります。
客室階へは下の黒いところにカードキーをタッチする必要があります。

エレベーターホールからビーチを眺めることができるようにもなっていました。

ビーチフロント中央の客室通路は室内でしたが、サイドは外とつながるオープンなつくり。サンセットウイングも同様です。

客室扉はシンプルで壁と一体となるデザイン。ドアノブ上部の黒いところカードキーをタッチして解錠します。

ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー ルーム

部屋入ると窓は閉まった状態になっています。

窓を開ければオーシャンビュー!
いっきに開放感ある客室に変わる瞬間が最高!!

スポンサーリンク



ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー バルコニー

窓を開ければ、波音が心地良いBGMを楽しませてくれます。
バルコニーがあり海風を感じながらくつろぐことができました。

2人で使っても余裕のある広々としたバルコニー。

座っていてもオーシャンビューを楽しめます。

眺望も広く、ビーチフロントのレセプションエリア、サンセットウイング、レジデンスまでハレクラニ沖縄の全体を見渡すことができます。

逆側には丘の上のマリオットやブセナリゾート方面まで見渡せました。

スポンサーリンク

ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー ベッドルーム

客室を見て行きましょう。

キングルームのベッド。
ツインとキングの2タイプありますが、どちらにもセットできるよなつくりのベッド。

ターンダウンのサービスもあります。
チェックイン時間が遅かったため、既にターンダウン後になります。
ベッドの上にはナイトウェアと「マース」(塩)の厄除けや縁起物として琉球王朝時代より親しまれるものが置かれていました。

ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー ミニバー 備品

ベットからテレビを眺めるのにちょうど良い。

窓のブラインドを閉めると落ち着いた印象に変わります。

窓側から入口まで続く広々した空間です。

テーブルの上にはウェルカムギフトが置かれています。
無料のミネラルウォーターは沖縄産のペットボトル2本と氷がサーブされています。

左の箱の中にはハレクラニ沖縄オリジナルの小麦チップス「ケックン」アーサ味。
右の小さな小包2つはチョコバー。

ミニバーを見ていきましょう。
ネスプレッソとミネラルウォーター以外は収納されています。

冷蔵庫の中は有料ドリンクですが、持ち込んだ飲み物を冷やすのに十分なスペースが確保されています。

食器類も充実しています。

スポンサーリンク



ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー バスルーム

バスルームはベットルームと可動式の扉でつながっています。

扉を開けると遮るものはなく、バスタブとつながっている。

お風呂に入りながら海を眺めることもできます。

バスタブにハンドシャワーもついていますね。

シャワーブースもあります。

シャワーブースは、使い勝手が良いハンドシャワー。

レインシャワーもあります。

アメニティーは「ROJA」。

バスタブとシャワーブースの間にシンクがあります。
シンク下にタオル。右の青い丸いボックスの中にドライヤーがあります。

ダブルシンクで使いやすい!

アメニティーは引き出しにきれいに収納されています。

入口の右側の白い扉にトイレがあります。

トイレにはコンパクトなシンクもあり機能性が充実しています。

ハレクラニ沖縄 デラックスオーシャンビュー クローゼット

クローゼットはバスエリアの向かい側にあります。

小さな部屋くらいの広さがあり収納には困りません。

左がビーチサンダ。
右がスリッパ。
どちらも持ち帰り可能です。

スリッパはふかふかしています。

ハレクラニ沖縄オリジナルバックは持ち帰り可能です。
プールやビーチ利用にはちょうど良いサイズ。

金庫もクローゼット内にあります。

クローゼット内にビーチガウンもあります。羽織ってプールへ行くこともできます。

ルームキーはハレクラニ沖縄の青色が素敵なキーです。

スポンサーリンク

ハレクラニ沖縄 ビーチフロント 眺望

プール前方から右側へ広がる高層棟がビーチフロント。

中央にプールと奥に海が広がります。

象徴的なプールにはフロントから直接アクセス可能です。

プールからビーチフロントの眺め。

1階から10階までビーチフロント客室になっています。
歩道でビーチまでアクセスできます。

ハレクラニ沖縄の宿泊者専用ビーチです。
遊泳可能時間には監視員もいます。
バナナボートなどのアクテビティも実施されます。

ハレクラニ沖縄 サンセットウィング

サンセットウィングは小高い丘の上にあります。

サンセットウィングからビーチフロントを見ています。奥にはマリオットホテルが見えます。
こちらは通路となっていて、眺望は反対の西側の絶壁から海を眺めることができます。

客室は低層ですが丘の上なので眺望は最高!

スポンサーリンク



ハレクラニ沖縄 ビーチフロントとサンセットのアクセス方法

サンセットウィングとビーチフロントは連絡通路でつながっています、

ビーチフロントの5階がサンセットウィングの1階です。

ハレクラニ沖縄 朝食 シルー

朝食レストランは、「シルー」と「ハウス ウィズアウト ア キー」が選べます。
シルーはセットメニュー。
ハウス ウィズアウト ア キーはブッフェ。
朝食スタイルに合わせてレストランを選びましょう。

今回は、シルーをご紹介します。

シルー、夜はフランス料理レストランとして営業するので落ち着いた雰囲気です。

サンセットウィングからのオーシャンビュー。

席に着くとコーヒーまたは紅茶を聞かれます。

メニューから好きな料理を選びましょう。左上から

  • ハレクラニブレックファースト
  • コンチネンタルブレックファースト
  • ヘルシーブレックファースト
  • 和朝食

ハレクラニブレックファーストと和朝食の模様をお伝えします。

ガーデンサラダ、ベーカリーバスケット、季節のフルーツ、シークヮーサージュース

「卵料理をお好みのスタイルで」と言う難しいチョイスを迫られます。
オムレツをお願いしました!迷ったら聞いてみると良いと思います。
島豚ベーコン、ベイクドトマトと季節の野菜添え

和朝食はワンセットとして提供されます。
ひとつひとつ説明するのが難しいくらい多くの料理を少しずつ楽しめます。
料理を運んできたときにメニューを説明していただけますが、覚えるのが大変そうですね。

まとめ

ハレクラニ沖縄の宿泊記をお伝えしました。
天国にふさわしい館!もう一度滞在したいと思える最高のホテル滞在となりました。
客室からのオーシャンビュー、レセプションやレストランでの対応も格式高いものではなく、リゾートを満喫できる配慮がなされた接客を感じることができました。
時間に余裕があるなら15時のチェックイン開始から12時のチェックアウトまで存分に楽しむことがおすすめ。
ブセナリゾートやリッツカールトンも近くにあるので食事やアクティビティのみ近隣ホテルで楽しむといった利用法も検討してみてはいかがでしょうか。
日本に初進出のハレクラニ沖縄は、全室オーシャンビューでリゾート気分を満喫したい人にぴったりのホテルでした。

たんたん。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)