スポンサーリンク


大阪マリオット都ホテルの宿泊記 あべのハルカス高層階!圧巻の眺望! ブログレビュー

大阪マリオット都ホテルのアッパーフロアスーペリアルーム宿泊記をお伝えします。

日本で最も高いビル「あべのハルカス」の高層階57階~38階に大阪マリオット都ホテルがあります。大阪を一望できる眺望が全室から楽しめる唯一のラグジュアリーホテル。高層階から新たな大阪を見つけてみましょう。

SPGアメックスの無料宿泊特典で滞在しました。
マリオットカテゴリー6なのでポイント宿泊でも気軽に楽しむことができます!

スポンサーリンク


大阪マリオット都ホテル 概要

ホテル名:大阪マリオット都ホテル
Marriottカテゴリー:6
ブランド:Marriott・都ホテルズ
メンバーシップ:Marriott Bonvoy
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話番号:06-6628-6111
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
開業日:2014年3月

大阪マリオット都ホテルは、日本で1番高いことで有名なあべのハルカスの高層階にあります。
なんと言っても高層階から大阪を一望できる眺望が魅了してくれます。
アクセスは近鉄阿部野橋駅やJR天王寺駅に近く交通の利便性も非常に良い場所です。

客室タイプ
スーペリアルーム ←予約したお部屋
・デラックスルーム
アッパーフロアスーペリアルーム ←宿泊したお部屋
・アッパーフロアデラックスルーム
・プレミアムコーナールーム
・ジュニアスイート
・クラブスーペリアルーム
・クラブデラックスルーム
・コンフォートルーム
・エグゼクティブスイート
・インペリアルスイート

今回は、SPGアメックスの無料宿泊特典を利用して「スーペリアルーム」を予約しました。
当日「アッパーフロアスーペリアルーム」にアップグレードいただきました。
アッパーフロアは50階~52階の高層階からの眺望を楽しめる客室です。
非日常の世界、高層52階からの眺望を楽しむことができました。

SPGアメックス 無料宿泊特典はいつから使える?特典が付与される時期と利用方法

SPGアメックス所有のみ!上級会員「ゴールドエリート」特典解説

大阪マリオット都ホテル レセプション

大阪マリオットのレセプションは16階なので、専用エレベーターで直接アクセス可能です。
あべのハルカス展望台、美術館などと同じエレベーターホールにある6基のエレベーターのうち2基がホテル専用です。
地下1階、1階、2階から16階までノンストップ!

16階に到着。レセプションフロアの入り口にロービーランジがあります。
ホテルスタッフが多くいますので、スーツケースなどを持っていれば自然と声をかけていただき、カウンターまで案内してもらえました。

カウンターは1番奥にあり、エレベーターからは見渡せない場所になります。初めて訪れるときはスタッフに案内してもらいましょう。

日中なら大阪市内を一望する展望が良い場所です。

大阪マリオット都ホテル 客室

16階から客室用のエレベーターに乗り換えます。
レセプションカウンターのすぐ横にあります。
客室と外を行き来するときに必ずスタッフがいる場所を通ることになるのでセキュリティ面も安心です。

16階から52階まで一瞬で移動できる高速エレベーターに驚きました。
客室用エレベーターは6基あるので、待ち時間も少ないのが良いところ。

客室へ向かいましょう。

通路は照明が落とされた落ち着いた雰囲気。

今回のお部屋はこちら。

部屋に入るといきなり。収納があります。

入り口から客室が見渡させないように配慮されたつくりになっています。

スポンサーリンク

大阪マリオット都ホテル アッパーフロアスーペリアルーム

アッパーフロアのスーペリアルーム。
もっともリーズナブルなスーペリアルーム。
52階〜50階がアッパーフロアと呼ばれ、ワンランク高いグレードになります。

カーテンを開けば大阪を一望できるビュー!

そのまま外につながっているかの様な眺望です。

日本一高いビルだけあって、遮るものが一切ない圧巻の景色。

ホテルの南側、大阪湾や奈良、和歌山方面の眺望。

客室の中を見ていきましょう。
ベッドサイドには大きなソファーがあり、外を眺めながらのんびりとした時間を楽しめます。

ベッドの反対側にはバスルームやクローゼットやミニバーになっています。

大阪マリオット都ホテル ミニバー・クローゼット

ミニバーとクローゼットのエリアです。
テーブルもあり、食事などにも利用しやすい。

棚を開けるとこの様になっています。
食器類が高い位置に収納されているのが特徴的です。

ミニバーのネスプレッソは無料。

冷蔵庫のなかにはいっぱい入っています。
持ち込んだ飲み物も少しなら冷やしておくことができます。

食器類も充実しています。

クローゼットには、アイロンも用意されていました。

スリッパは使い捨てで大きなロゴが入っていました。

入り口の収納にパジャマがありました。
上下に分かれるパンツスタイルです。

大阪マリオット都ホテル バスルーム

バスルームは窓側からアクセスします。

扉がありますが、すこし透ける印象です。

全体的にコンパクトにまとまっています。

ドレッサーの下にタオルやドライヤーが収納されています。

アメニティブランドは、THANN(タン)。

歯ブラシなどは大阪の名所をデザインした箱に入れられています。

バスタオルはマリオットロゴ入り。

バスルームを見ていきましょう。

バスタブは自動でお湯はりできるので便利でした。

シャワーはハンドタイプで、吐水切り替えができるものです。

トイレは入り口の横にあります。

スポンサーリンク

大阪マリオット都ホテル ベッドルーム

ベッドサイドを見ていきましょう。

引き出しの中に金庫がありました。

反対側は物入れとして利用できます。

マリオットのゴールドエリート会員の特典で「スーペリア」から「アッパーフロア スーペリア」にアップグレードしていただけました。

カードキーのデザインが異なり見ているだけで楽しくなります。

大阪マリオット都ホテル 宿泊特典 あべのハルカス展望台入場券

大阪マリオット都ホテルの宿泊特典で、あべのハルカス展望台の入場券がもらえます。
宿泊者の人数分いただけます。
利用期間はチェックアウト日まで。滞在期間中に利用することが必要です。

ハルカス300(展望台)は16階がエントランス。

チケットカウンターでチケットに交換して、専用エレベータで60階へ!

高速エレベーターなので、あっという間に60階に到着します。

展望スペースは屋内で回遊して全方向の眺望を楽しめます。

展望スペースは照明が抑えられていて、景色が見やすくなっています。

通天閣、天王寺公園方向です。
さえぎるものがないので、とっても遠くまで見渡せます。

エッジ・ザ・ハルカスという、ビル最頂端に行くアトラクション。
受付時間13:00~19:50に追加2,000円で楽しめます。

中央は中庭になっていてイベントが実施されていました。

エスカレーターで58階に移動すると中庭にアクセスできます。

窓際にはイスがあるので休みながら景色を楽しめます。

大阪マリオット都ホテル 朝食 COOKA (クーカ)

朝食はクーカで提供されます。
通常はビュッフェですが、感染症対策としてメニューでの対応に変更されています。
アメリカンブレックファーストをお伝えします。

サラダとフルーツ。

お好きな卵料理からオムレツ。

パンはフレンチトーストを選びました。

まとめ

大阪駅から天王寺駅まで移動中でもひときわの存在感がある「あべのハルカス」高層階の大阪マリオット都ホテルに宿泊しました。
客室から圧巻の眺望を楽しめるうえに、展望台にも無料でアクセスできるので、大阪を満喫したいならおすすめのホテルです。

たんたん。

SPGアメックス紹介発行キャンペーン!大量ポイント獲得のチャンス!

SPGアメックス 日本のホテル一覧まとめ!ポイント宿泊ができる!

ザ パーク フロント ホテル宿泊記 USJに1番近いオフィシャルホテル!

ハレクラニ沖縄の宿泊記!デラックスオーシャンビュー 波音が心地良い至福の時間 ブログレビュー

ザ・リッツ・カールトン京都の宿泊記 鴨川・東山を眺める贅沢なひととき。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)