スポンサーリンク


JAL 那覇→羽田 JL910便 搭乗記

JAL国内線搭乗記 那覇→羽田 JL910便 普通席(非常口席)をお伝えします。
機種はボーイング767-300(763)、252人乗りです。
国際線航空券の国内区間の搭乗です。チェックイン手続きをしてからの搭乗になりました。

旅行 概要

OKA発券の国際線航空券に乗るために那覇へやってきました!
到着して、すぐに羽田へ戻ります!

  1. JAL JL905便 羽田 → 那覇 773 クラスJ
  2. JAL JL910便 那覇 → 羽田 763 普通席(非常口)
  3. JAL JL97便 羽田 → 台北(松山) 788 ビジネス(JAL SHELL FLAT NEO)
  4. JAL JL802便 台北(桃園) → 成田 763 ビジネス(JAL SKY SUITE Ⅱ)
  5. JAL JL925便 羽田 → 那覇 763 普通席(非常口)
  6. JAL JL912便 那覇 → 羽田 763 ファースト

②フライトが今回お伝えするフライトです。
それでは出発!!

※2018年夏のフライト。

JAL 羽田→那覇 JL905便 搭乗記

2019.08.19

那覇空港

夏の那覇は東京より涼しくて快適です。
今回は寄り道せずに東京へ戻ります(笑)

4階展望フロアに来て飛行機を眺めます。
空の青さが夏らしさを感じます。

JALサイドにジンベイジェットが2機揃って駐機中でした。

スポンサーリンク

ポークたまごおにぎり本店

小腹を満たすために1階のおなじみぽーたまを食べにきました。

お気に入りは島豆腐のぽーたま!
うまうま!!

チェックイン手続き

国際線航空券の国内区間のチェックイン方法が分からず、乗り継ぎカウンターへやってきました。

分かったことは、
キオスク端末でJALカードを使ってのチェックインはエラーになりNG
たぶん、予約番号ならできるはず!試せてないので自信がありません。
チェックインカウンターは、柔軟に対応してもらえるのでOKです!しかし、待ち時間が長い可能性があります。

今回は少々待ってカウンターにて発券手続きしていただきました。

発券したら保安検査場へ!

ラウンジには寄らず、ベンチで飛行機見ながら出発を待ちました。

搭乗

機長から到着遅れで、15分出発遅れる旨の説明がありました。
非常に丁寧な対応ですね。

羽田まで、763のファーストクラス付き仕様の機体です。

ベンチに座っていたら青ジンベイが移動していきます。

搭乗です。非常口席も優先搭乗で呼ばれることもありますが、今回は無かったので、通常通りに乗ります!

スポンサーリンク

JAL 767-300ER(763) A25 非常口席

足元が広々!!伸ばしても全く前の座席に届きません。
前は通常の普通席です。

機体、右側の非常口席はバルクヘッド程度です。
前にラバトリーがあるため!
CAさんは中央ジャンプシートに着席します。

窓も1つあります。

テーブルは肘掛から出てくるタイプです。
スカイタイムをいただきました。

羽田空港

羽田空港に着く頃には夕暮れになっていましす。

到着は11番ゲート。朝飛びたったゲートに戻ってきました。

空港混雑の影響もあり、遅延は縮まりませんでしたが、快適な空の旅でした。

まとめ

羽田に着いたら、自宅に帰りました。
翌朝の便で台湾へ向かいます!

たんたん。

JAL 羽田→台北(松山) JL97便 ビジネスクラス搭乗記

2019.08.22

JAL 新型A350!全席モニター付シート導入!国内線がより快適になる!

2019.06.21

JALサクララウンジ スカイビュー!ラウンジ訪問記!

2019.06.17

東京モノレールに乗ってJAL 20マイルが貯まる!モノレールでタッチキャンペーン!

2018.03.13

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)