スポンサーリンク


シンガポールチリクラブ ジャンボ・シーフード JCB限定スペシャルメニューがおすすめ!

チリクラブの定番!ジャンボ・シーフードをJCB限定のコース料理で楽しみます。
予約制の特別メニューで、待ち時間なし、明瞭会計で食べることに集中できることが魅力です。

スポンサーリンク


JCB限定 ジャンボ・シーフードとは

Jumbo Seafood(ジャンボ・シーフード)
1987年に創業した、シンガポールチリクラブやブラックペッパークラブなどシーフード料理が有名なチェーン店です。
現在はシンガポール6店のほかに中国や台湾にも進出する人気のお店です。

JCBカード所有者限定でお得なスペシャルメニューが提供されています。
チリクラブは通常時価です。そのため、入荷したカニの重さに寄って料金が変わるので、高額になることもあるところが課題でした。
しかし、JCBのスペシャルメニューは料金が固定で、事前に予約さえすれば安心してチリクラブを楽しめます!

JCBのスペシャルメニューは、1名S$78(税・サービス料込)※2名から利用可能

  • シーフードとフィッシュ・モーのスープ
  • チャイニーズチャイブみじん切りにんにく炒め
  • チリクラブ(揚げパン添え)
  • 海老のシリアル バター炒め
  • 特製シーフードチャーハン
  • マンゴーとサゴの冷製デザート ポメロ添え
  • ※5名様以上の場合、「香港風の蒸しハゼ」が追加

 

JCBスペシャルメニュー 対象店舗

  • ジャンボ・シーフード(リバーウォーク店)
  • ジャンボ・シーフード(アイオン・オーチャード店)
  • ジャンボ・シーフード(デンプシー店)

JCBのスペシャルメニューは3店舗限定です。
おすすめは、リバーウォーク店!
地下鉄(MRT)クラークキー駅から徒歩5分!マリーナベイからも近く、マーライオンから徒歩15分!
観光名所からも近くてアクセスしやすいのでリバーウォーク店を利用しました。
予約はJCB「たびらば」から可能です。
予約期間は、1ヶ月前~10日前。

右上の検索で「ジャンボ・シーフード」と検索!
予約申し込みを行うと翌営業日にメールで予約完了の連絡を頂けました。

スポンサーリンク

ジャンボ・シーフード リバーウォーク店 JCBスペシャルメニュー

ジャンボシーフードに着いたら、左側のスタッフがいる場所で名前を伝えましょう。
事前予約なのですぐに席へ案内してもらえます。
予約なしの場合、1時間以上待つこともあります。
写真には写っていませんが、左側にタブレット端末があり、順番待ちをすることになります。
近く待つ用のベンチが多数ありました。
テラスがほとんどです。
夕暮れから夜の涼しい時間で、暑さはあまり感じず、快適にチリクラブを楽しめました。

着席すると中央のお茶が用意されます。
右上のレモンの入った器は手を洗うのに使います。

厚手のおしぼりも使いやすい!
あとで追加のおしぼりも貰えました。

チリクラブで服が汚れない様にエプロンをつけて食べます。
かわいいカニのエプロンを皆んなが着けているので、それだけで楽しくなります。

まずはドリンクを注文!
タイガービール!!
ドリンク類は、JCBコースとは別料金です。

シーフードとフィッシュ・モーのスープ。
あんかけ風の熱々スープ。少し冷めてからいただきました。海鮮とたまごとトロトロスープがよく絡みあって美味しい!

食べ始めてしまってごめんなさい。
チャイニーズチャイブみじん切りにんにく炒め。
ほどよくにんにくが香り、ビールがすすむ一品!

スポンサーリンク

ジャンボ・シーフード 名物!チリクラブ

チリクラブ!
右上の端、揚げパンも付いてきます。
一般的、素手で身を取り出して食べます。
店員さんに声をかければ、透明のビニール手袋がもらえます。
グローブ!と言いながらジェスチャーで伝えました笑
甲羅と戦い、辛うまのソースを絡めてカニを豪快にいただきます!

海老のシリアル バター炒め。
チリクラブと戦ってる後半に運ばれてきました。
衣のシリアルはカリカリですが、中の海老はふわふわ肉厚の一品!ビールがすすむ!

特製シーフードチャーハン。
お腹がいっぱいに近い状態で、大盛りチャーハン!
2人前でこのボリューム!お腹一杯パンパン!

マンゴーとサゴの冷製デザート ポメロ添え。
さっぱりかき氷と言ったお味で、口の中をリフレッシュ!

まとめ

満腹になれるジャンボシーフードのJCBプランはおすすめ!
予約制で待ち時間無く、快適でした!
当分の間、甲殻類は食べなくてもいいかもと思えるくらい、美味しいカニとエビを満喫できます。

たんたん。

マリーナベイサンズ 宿泊記 大満足!プレミアルームのシティービュー

チャンギ空港の新名所!JEWEL(ジュエル)の楽しみ方!

シンガポールフライヤー(観覧車)の利用方法、料金、楽しみ方!30分以上の空中散歩!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)