スポンサーリンク


夜のクラークキーからマーライオン公園まで散歩!レストランやバーの活気を楽しもう!

夜の活気が楽しめるクラークキーの川沿いを歩いてマーライオンまで!マリーナベイサンズの光と水のシンフォニーにぴったりな散歩コースを楽しみます。
クラークキーはレストランやバーなどがあり夜になると活気づく場所として知られています。飲食店で楽しむのもいいですが、街を歩いて雰囲気だけでも楽しめる場所となっています。賑わうクラークキーから川沿いの飲食店やアトラクションを眺めながらマリーナベイのマーライオン公園を目指します。

クラークキー

昼の装いと打って変わるクラークキー!色鮮やかなライトアップがされ人も多く賑わいます。
リバークルーズの船がせわしなく通り抜けていきます。

夜になると快適に過ごせるので川沿いには多くの人が座り談笑しているようです。
観光客も多いですが、現地の人も夜を楽しみに訪れています。

対岸の丸い屋根が川沿いに並びます。バーがあり、お酒を楽しんでいました。

ジーマックス リバース バンジー

川沿いをマリーナベイへ向けて進むと大きな鉄塔のようなものが現れます。

逆バンジーのジーマックス リバース バンジーです。
クラークキー名物として定着しているアトラクション。周りを多くの人が行き来するので利用するには勇気が必要になりそう。

スポンサーリンク

旧ヒルストリート警察署 窓枠カラフルアート

クラブやバーが並ぶエリアを抜けるとカラフルな建物があります。

旧警察署で現在も政府施設として利用されています。

フラートンホテル 1829年建築

クラークキーを抜けマリーナベイに近づくころには、高層ビル街の装いとなります。

ひときわ目にとまる建物がフラートンホテルです。

フラートンホテルは2000年開業です。建物は旧郵便局から続くもので1829年建築の歴史があります。

フラートンホテル向かいにカベナ橋があります。カベナ橋も1868年につくられたものです。

スポンサーリンク

マーライオン公園 光と水のシンフォニー

フラートンホテルを抜けるとマーライオン公園に到着。

時間が合えばマリーナベイサンズの光と水のシンフォニーを楽しめます。

まとめ

シンガポール名物チリクラブを食べたあとの運動として、クラークキーからマーライオン公園まで散歩を楽しみました。クラークキーの夜の賑わいを楽しみつつ歴史的な建物も眺めることができる観光スポットとして良かったです。夜のシンガポールは気候として快適で外を歩き回るにも向いていました。

たんたん。

シンガポール名所 マーライオン 昼と夜と通って分かった違いとは

チャンギ空港の新名所!JEWEL(ジュエル)の楽しみ方!

マリーナベイサンズ 宿泊記 大満足!プレミアルームのシティービュー

絶景!マリーナベイサンズの屋上インフィニティプールと展望デッキの使い方と楽しみ方!宿泊者専用の屋上プールは最高!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)