アマン東京の予約・ドレスコード・楽しみ方を解説!【アフタヌーンティー編】

アマン東京で話題の「アフタヌーンティー」楽しみ方をお伝えします。

ブラックアフタヌーンと呼ばれ、ティーセット、3段トレーの随所に黒色を基調としたスタイリッシュなデザインが特徴です。

季節に合わせてテーマと可愛いスイーツでついつい足を運びたくなる楽しさ満点!

「ザ・ラウンジ by アマン」33階からの眺望も魅力のひとつとなっています。

はじめてアマン東京に行く人に向けて、予約方法やドレスコードやアフタヌーンについての基礎知識も合わせて解説します。

スポンサーリンク


アマン東京とは

アマン東京は2014年に開業した、都内でも随一のラグジュアリーホテルです。。

大手町タワーの33階から38階に84室あります。

アフタヌーンティーは、33階の「ザ・ラウンジ by アマン」で提供されています。

「AMAN(アマン)」を初めて聞く人も多いと思います。

アマンリゾーツは、1988年にタイで開業して、東南アジアを中心とする21カ国で31軒のグローバルホテルチェーン。

日本には、アマン東京、アマン京都、アマネム(伊勢志摩)の3軒あります。

いずれも部屋数を抑えたリゾートラグジュアリーをテーマとして運営されています。

スポンサーリンク

アマン東京 アフタヌーンティー 特徴と楽しみ方

アマン東京のアフタヌーンティーは、33階「ザ・ラウンジ by アマン」で楽しむことができます。

1階のエントランスからアマン専用直通エレベーターでレセプションフロア33階へ。

エレベーターを降りると、とっても広い空間が広がります。

中央には季節毎変わるモニュメントがあり、その周辺のロビーエリアでアフタヌーンティーをいただけます。

アフタヌーンティーの内容は季節に合わせて数ヶ月ごとに変わります。

今回は、クリスマスアフタヌーンティーの模様をお伝えします。

黒竹の3段トレーがやってきました。

アフタヌーンと言えば、3段トレーをイメージする人が多いですよね。

下段から順番に料理からデザートになるように並んでいます。

一般的に下段から順番に食べていくのがマナーと言われています。

注目してもらいたいのは、2段目です!

運ばれてきた時点では何もなく、トングが置かれています。

スイーツボックスが運ばれてきました。

この中から好きなスイーツを選んで2段目をデコレーションできます!

自分だけの特別なアフタヌーンティーを仕上げていきましょう!

アフタヌーンティーを作る楽しみが、アマン東京の最大の魅力ですね。

ドリンクは最大2時間メニューの中から好きな紅茶やコーヒーなどを選びおかわり自由で楽しむことができます。

ティーポットも黒で統一されて、とてもスタイリッシュですね。

ひとつひとつが作り込まれた作品とも言える繊細が伝わってきます。

アマン東京は、とってもクルーでスタイリッシュな印象がありますよね。

建物など造りはそのとおりなんですが、スタッフの皆さんはとっても親近感ある対応をしてくださります。

そんなところがアマンを魅了するファンが多いところにつながっているのかもしれません。

実際、アフタヌーンティーのラウンジ担当の方と話をする機会が多くあります。

なんとなく、お硬い丁寧なイメージがありますが、そんなことはありません。

とっても、ざっくばらんな感じで、まるで友人かのような会話なんです。

アフタヌーンティー初心者でも、実は気軽に楽しめるホテルがアマン東京なんです!

スポンサーリンク

アマン東京 アフタヌーンティー 予約方法

アマン東京のアフタヌーンティーの予約方法は主に3種類あります。

  • 一休.comレストラン
  • OZmall(オズモール)
  • アマン東京 直接予約(WEB&電話)

お得に予約したいなら、一休.comレストランとオズモールがおすすめ!

各サイト限定プランがあります。

限定プランの内容は、季節によっても異なるので詳しくは各サイトを確認してみましょう。

主に料金の割引や専用特典付きと言った内容です。

各プランの限定ドリンクや特別なプレゼント付きなんてのもあります。

実は、各サイトで空席状況が違うことにも注目です。

例えば、土日など休日はとっても混雑して予約が取りづらいこともあります。

そんなときは、全部のサイトで空席が無いか確認してみましょう!

意外に空席のあるサイトが見つかるんですよ。

それでも空席が無いときは、アマン東京のレストラン予約に電話して確認することもおすすめ。

確実ではありませんが、予約が取れることもあります。

直接予約の場合、割引等は一切ありません。お得に楽しむなら一休.comレストランとオズモールがおすすめ。

アマン東京のアフタヌーンティーは、ロビーエリアにある「ザ・ラウンジ by アマン」で提供されます。

この写真の各所の座席があるエリアと窓側にあるエリアがアフタヌーンティーで提供されます。

窓側エリアはこちらです。

ほんとに窓沿いにある座席数は限られています。

窓側の席からだと、皇居から新宿方面を一望できるパノラマ眺望です。

ソファに横に並んで2名で使うことになります。

人数が多くても広いソファ席もあります。

全体的に席数は少ないこともあり、アフタヌーンティーの予約が取りづらいんです。

また、席のタイプは選ぶことはできません。完全に運次第になってしまいます。

当日の状況に応じて案内された席で楽しむことになります。

誕生日など、記念日に利用するときは予約時に伝えておくとチョコレート製のプレートなどちょっとしたサービスもあります。

アマン東京 アフタヌーンティー ドレスコード

アマン東京のアフタヌーンティーの「ザ・ラウンジ by アマン」にドレスコードはあるの?

どんな服装で行けばいいのか迷ってしまいますよね。

正確には「スマートカジュアル」のドレスコードが推奨されています。

ドレスコードは一般的に7段階に分けられています。

スマートカジュアルはその中で最もラフな服装です。

実際はカジュアルからフォーマルまで様々な人が利用されています。

分かりやすくお伝えすると男性の場合、Tシャツにジーパンの人からスーツでしっかり決めた人まで様々です。

さすがに、サンダル等ラフ過ぎる格好はNGとされています。

と言われてもどんな服装が良いのか迷ってしまいますよね。

おすすめは、

男性の場合、襟付きシャツやジャケットが推奨。夏ならポロシャツや半袖シャツ、ジャケットやシャツが目安になります。

女性の場合、一緒に行く人に合わせたコーディネートがおすすめ!

デートなら、いつもより少し気合を入れたデートコーデ。

一緒に行くパートナーに合わせた服装が良いと思います。なので気合を入れすぎないことが大切です。

フォーマルなパーティードレスより、普段のデートより少しキレイくらいの方が良いと思います。

女子会なら、友人に合わせるの良いですね。

インスタ映えを考える方はパーティードレスで合わせてくる方も見られますし、普段と変わらず気取らずに楽しまれているグループもいます。

高級ホテルだからと言って、高い服を買う必要はありません。

清潔感のある比較的新しい服を選んびましょう!

ブランドはほんとユニクロとかでも大丈夫です。清潔感があることがとっても重要です。

アマン東京のアフタヌーンティーは、ホテルに宿泊している人は気軽に比較的ラフな格好で来る方もいれば、結婚式かの様なとってもフォーマルスーツやドレス姿の方もいます。

もちろん、ひとりで気ままに楽しまれている方も見かけます。

周りの方々が洋装が異なるのは、アフタヌーンティーやホテルの使い方が異なるためです。

結婚式、デート、女子会、ひとりで気ままになど、それぞれのシーンに合わせた服装で楽しみましょう。

アマン東京 アクセス方法

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)