都会の隠れ家!アマン東京 アクセス手段解説 東京駅、大手町駅からホテルまで!

アマン東京 アクセス方法

大手町の隠れ家ホテル、アマン東京のエントランスはひっそりとした佇まい。
事前に知らないと辿り付けないのではないかと思うくらい、道中の案内は最小限です。

洗練されたエントランスからアマンジャンキーを魅了する隠れ家ホテルとなっています。

初めて訪れるときに迷うであろう、ホテルまであと一歩のところを中心にアマン東京までの道のりを解説します。

スポンサーリンク


アマン東京 ホテル概要

ホテル名:AMAN 東京
Forbes格付:★★★★ (4つ星)
住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
電話番号:03-5224-3333
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
フロア:33階〜38階
客室数:84室
開業日:2014年12月

2014年12月に日本初進出となるアマン東京が開業しました。

従来リゾート中心にアマンは展開されていたホテルですが、アマン東京は初の都市型ホテルとして開業しました。

都会の中心にありながらもエントランスはひっそりとした知る人ぞ知る隠れ家的な佇まいが象徴的です。

エントランスを抜け、エレベーターで33階レセプションフロアは開放的な吹き抜けが象徴する空間が魅了してくれます。

東京駅、大手町駅からもアクセス抜群ですが、エントランスがひっそりとしているので、迷ってしまうと思います。

大手町タワービル内からつながるエントランスが写真のエントランスです。

アマン東京のエントランスは1階に3ヶ所あります。

車寄せ、大手町の森、大手町タワービル内の3ヶ所各のエントランスからエレベーターで33階のレセプションへ向かいます。

もっとも広いエントランスの車寄せも大通りからは見えず、ビル内の奥まったところにあるため、利用者以外は見ることが無いようなつくりになっています。

電車で訪れる場合、最短ルートは、大手町駅の東西線西改札です。大手町タワービル内のエントランスに直接アクセスすることができます。

東京駅の丸の内北口からも地下通路で接続しています。地上からは大手町の高層ビル群を楽しみながら訪れることもできます。

今回は、大手町の隠れ家となっているアマン東京のアクセス方法を解説します。

アマン東京 大手町駅から行く方法 最短ルート!

アマン東京へのアクセスは最短ルートは、東京メトロ東西線の大手町駅の西改札です。

写真の現在地と書かれた位置にアマン東京はあります。

東西線の大手町駅の西改札を出た目の前にある「OOTEMORI」(オーテモリ)に進みましょう。

「OOTEMORI」に入るとすぐに案内板があります。

オーテモリは、アマン東京の入居する大手町タワービルの地下にあるレストラン街の名称です。

左下にアマン東京の案内があり、1Fのホテルエントランスがアマン東京の入り口です。

赤く四角く囲ってあるのが、東西線の大手町駅西改札の位置です。

階段を登って、OOTEMORIに入ったところが、この案内板の場所になります。

ここから赤ルートのエスカレーターまたは、青ルートのエレベーターを使って1Fを目指します。

おすすめはエレベーター!エレベーターを出て右側(案内板だと左)にホテルエントランスがあります。

1Fのエレベータすぐ左の場所にアマン東京のエントランスがあります。

ひっそりとして気づきにくいですが、こちらがエントランスになります。

ここから入り、33階へのエレベーターへ乗り継ぎます。

スポンサーリンク

アマン東京 東京駅から地下で行く方法 雨の日でも安心!

東京駅からアマン東京までのアクセスをご紹介します。

地下から行けば、雨の日でも傘は不要です。

東京駅の丸の内北口改札が最も近い改札口になります。

改札を背にして右側の出口から外へ進みます。

外へ出たら、すぐに地下へ降ります。

階段降りるとすぐに左右に分岐しますが、右へ進みます。

地下のアクセスマップはこちらです。

まずは、丸の内オアゾを目指します。

丸の内オアゾの入り口です。

このまま直進して丸の内オアゾを通り過ぎて、東京メトロの東西線を目指して進みます。

途中で東西線の改札がありますが、通過して丸の内線、半蔵門線の方向へ進みます。

東西線からの場合と同様に「OOTEMORI」に到着します。

ここから先は、上の東西線の大手町駅からのアクセスをご確認ください。

丸の内オアゾを通過してからのながれが赤線になります。

スポンサーリンク



アマン東京 東京駅から地上で行く方法 道のりが分かりやすい!

東京駅から地上でアマン東京に向かうルートをご紹介します。

天気が良ければ高層ビル群を眺めながら、シンプルなルートでアマン東京に向かうことができます。

東京駅の丸の内北口改札から出発します。

丸の内北口改札なら真っ直ぐ進んで、新丸ビルの手前の通りを進むだけのシンプルな道のりです。

先程、地下ルートで紹介した階段を迂回する形で、まっすぐ進みます。

三菱信託銀行と日本生命のビルの間を右に曲がります。

三菱信託銀行から3つ目のビルがアマン東京のある大手町タワーです。

先程進んできた大通り沿いが現在地です。左下方向が東京駅。

案内板の左に大手町タワーのエントランスがあります。

一番下にアマン東京の案内もあります。

オフィスビルにしか見えませんがこちらから中に入り、まっすぐ進んだ右奥に大手町タワービル内からアマン東京へのエントランスがあります。

スポンサーリンク

アマン東京 エントランス 車寄せ

車やタクシーでアマン東京に向かう場合、大名小路から車寄せにアクセスできます。

現在地の右側から車寄せに入ることができます。

左に小さなアマン東京のロゴ。

まるで駐車場専用に見えますが、ここから左奥に進むとアマン東京の車寄せにつながります。

外から車寄せの様子はほとんど見えませんが、車寄せの案内はあります。

アマン東京 33階 レセプション

1階は出入りするためだけのエントランスになっています。

常にコンシェルジュやベルが常駐しているので、リクエストがある場合や分からないことは聞くことができます。

エレベーターで33階レセプションへ向かいます。

エレベーターを降りると向いにコンシェルジュデスクがあり、左に天井の開けたレセプション。

写真奥のエリアはアフタヌーンティーが楽しめるロビーラウンジになっています。

まとめ

大手町に数多くのラグジュアリーホテルが開業しています。

アマン東京はひっそりとした隠れ家のようなエントランスが特徴的です。

はじめて訪れるときはあと少しのところで迷ってしまうと思います。

1Fのコンパクトなエントランスとは対象的に33Fのレセプションは空間を贅沢に使った特別なアマンの世界を楽しめるつくりとなっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)