スポンサーリンク


ANAラウンジ 鹿児島 ラウンジレポート

鹿児島空港ANAラウンジのラウンジレポートをお伝えします。
飛行機に搭乗する前に、ANAラウンジでひと休みしてから出発です!

概要

“鹿児島空港より”

鹿児島空港の制限エリア内にANAラウンジがあります。
搭乗ゲートに近いので搭乗時間ギリギリまで利用することができます。
ラウンジは建物内側に設置されているので、窓はありませんが落ち着いた空間となっています。

  • ラウンジ情報

利用条件 プレミアムクラス搭乗者、プレミアムメンバー

営業時間 7:00~最終便出発まで

場所 出発エリア 5番ゲートと6ゲートの間

サービス ソフトドリンク、アルコール、新聞、雑誌

設備 電話、無線LAN、トイレ

※喫煙ルームはありません。

スポンサーリンク

保安検査

ANAラウンジは制限エリア内にあるので、保安検査を受けて搭乗口のある制限エリアに向かいます。
保安検査場に上級会員向けの優先レーンはありません。
JALなどの他社も含めて、同じ場所で保安検査を受けることになります。
鹿児島空港は離島に向かう便が多く発着しているので、多くの人で賑わっていました。
保安検査場も行列で通り抜けるのに10分程かかってしまいました。

スポンサーリンク

ANAラウンジ

ANAラウンジは5番と6番搭乗ゲートの間にあります。
中に入るとすぐに受付があり、その奥には右手にソファエリア、左手にテーブル席、中央付近にドリンクやお手洗いが設置されています。

まずはドリンクエリアを見ていきましょう。
ビールはアサヒスーパードライのみ。片側のビールサーバーはメンテナンス中でした。

中央にある焼酎は定期的に入れ替わります。このときは「薩摩のどん」と言う鹿児島の銘柄が飲めました。

ソファエリアにやって来ました。

ANAの出発便が少なく、737など小型機のため利用客は数名程度しか居ません。
窓なくても、広々くつろぐことができました。

まとめ

鹿児島空港のANAラウンジは、他の空港と比べても作りはコンパクトですが、利用客も多くなく広々くつろぐことができました。
地元の焼酎が楽しめるのも特徴です。

ラウンジでひと休みしたら、伊丹空港へ向けて出発です!
次回、気流が乱れた影響でサービスはわずか15分。テキパキCAさんの早業と薄明光線の大阪市街地を楽しむ、伊丹行き搭乗記をお伝えします。

たんたん。

ANA 鹿児島→伊丹 NH546便 搭乗記

2018.03.25

ANA SFC修行2018 第2弾まとめ

2018.05.05

ANA SFC修行記録のすべて! ルート、PP単価、修行費用を一挙公開!

2018.10.17

スーパーフライヤーズカード(SFC) の魅力とは。生涯に渡ってANA上級会員になれるSFCの全貌!

2018.12.05

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)