スポンサーリンク


【搭乗記】ANA 羽田→高松 NH531便


NH531便 羽田 7:25発 → 高松 8:40着 B787-8(78P)の搭乗記です。

座席は10A。2つ目の扉の非常口席です。

片道で発券したANA国内線特典航空券を使って夏の高松へ行ってきました。

目的はANAの卓上カレンダ8月の写真に使われていた、ひまわりと飛行機のコラボレーションを実際に確かめる旅の搭乗記です!

また、NH531便はハミングバードディパーチャーでも有名な便です。

A滑走路の34Lから離陸して、大田区蒲田上空で180度ターンする1日3便の特別な離陸をすることで、マニアの間では有名(??)な便でもあります。

はたしてそんな特別な飛行機に乗れたのでしょうか。。。

羽田空港 第2ターミナル

今回も電車で第2ターミナルにとうちゃく!

このエスカレーターに乗ると、飛行機に乗る実感が湧きます。

左手のA手荷物検査所を目指して、レッツゴー!

しかし、Aの手荷物検査所は混んでいました。朝は手前のBの方が空いてるようです。

出発時間の近い方の優先レーンを使うはめになってしまいました。

特に夏休みシーズンは搭乗案内が早めの時間設定になっているので、次回からは早朝でもたっぷり余裕を持って空港に向かうことにします。

搭乗口は57番。

プレミアも△でアップグレードできそうですが、1時間のフライトなので普通席です。

B787-8(78P)へ搭乗!!

朝から搭乗口変更のメールがたくさん届いていました。

結局、搭乗口62→69→702→57と3回も変更になりました。

また、搭乗口57番を甘く見てました...

手荷物検査を終えてから10分以上かかる遠い搭乗口なんですね。

着いたときには搭乗が始まっていました。

トイレに寄ってたら、搭乗客もまばらな状態で搭乗します。

乗る途中から1枚!

2回目の787-8です。1回目はANA初号機で横8列仕様のほんと初期の国内線でした。

あれから何年経ったのでしょう。。。

搭乗と同時に着席!!

目の前が2つ目の扉で、ここから搭乗しました!

ここが10Aです!すごい!

足元ひろびろ非常口席♪

先にこちらのブリッジが外され、1つ目の扉のみで最後のお客さんを待ちますー

スポンサーリンク

運命の離陸のとき

はたしてハミングバードとなったのか...

プッシュバックして出発〜

既に答えはでてますが、残念ながら風の関係でA滑走路16Rからとなりました。

ハミングバードなら反対側の34Lから離陸することになります。残念です。

離陸!

飛行中のながめ

Dラン横目に2機同時に離陸ですね。

海ほたる!

伊豆諸島も手前の大島から神津島までみえます。

安定飛行になって、

お茶たいむ!

なんとなく前方をパシャリ!

シート間隔が気になちゃいます(笑

ロールスロイスを眺めつつ

翼の王国をチェック♪(´ε` )

8月もミレニアムファルコンが登録されてることを確認します(笑

低いところに雲がもくもく

スポンサーリンク

機内Wi-Fi

到着直前にWi-Fiつないだら…

アナウンス中になってしまいました。

アナウンスが終わり、少し時間がかかりながらも、

つながりました。 到着11分前です。

短距離だと不便はなくても、長距離だと無料のJALさんが魅力的ですね。

もうすぐ到着です。

高松空港到着

四国がみえてきます!

空港直前の道路を横切り、

滑走路の向こうのひまわりを確認!

YS-11もみえます。

着陸からの逆噴射==

高松空港に到着です。

羽田と違って、朝も長閑なところがいいですね。

次回は、空港ビル反対側にあるさぬきこどもの国から、飛行機とひまわりのコラボレーションをお伝えします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)