スポンサーリンク


羽田空港 飛行機ウォッチングスポット【国際旅客ターミナル編】

夏だぁー! 飛行機大好きっ子集まれ!
今回は、羽田空港のターミナルから飛行機がよく見えるスポットを紹介するよ!
夏休みだから、ちょっと飛行機見るためだけでも、楽しめる羽田空港の国際旅客ターミナル編、スタートです!!

羽田空港概要

羽田空港には3つターミナルがあります。
・第1旅客ターミナル(JAL、スカイマーク、ソラシドエアなど)
・第2旅客ターミナル(ANA、スターフライヤーなど)
・国際線旅客ターミナル

それぞれの屋上には無料の展望デッキがあります。
そこへ行けば、簡単に飛行機が見れるのです。

今回は、国際旅客ターミナルの展望デッキを解説するよ。

国際旅客ターミナル概要

国際旅客ターミナルは羽田空港で最も新しく、唯一24時間飛行機が発着しているターミナル。

国際線を運行するすべての航空会社がこのターミナルを使います。

最も新しいターミナルで、ターミナルの作りもコンパクトなことが特徴です。

スポンサーリンク

展望デッキ概要

営業時間:24時間

展望デッキへのアクセス

京急線で来ると、地下の改札に到着!

右側のエスカレーターで3F出発階へ!

出発階に到着すると同時に向かい側に、モノレールの改札があります!(写真には写ってないです…)

そぐに出発カウンターに辿りつけます。

この写真左手の上に向かうエスカレーターに乗り展望デッキを目指しましょう。

エスカレーターを登ると左右に”江戸小路”と言う、お土産やレストランのお店があります。

展望デッキは真っ直ぐに進みましょう。突き当りに”江戸舞台”があります。

季節によって展示が変わります。

左側のエスカレーターを登りましょう。

スポンサーリンク

いざ展望デッキへ

登ると左右から外にある展望デッキへ進めます!

椅子やテーブルが多くあるのでのんびりできます!

フェンスに近づくと

向かって左手にはJALが多く駐機しています。

JALでは国際線でしか使われていないボーイング787と言う最新の飛行機が注記されていました。

向かって右手にはANAなどのスターアライアンスの飛行機。

滑走路を挟んで奥に見えるのが第1旅客ターミナルと左側の2つの塔が管制塔です。

国際線旅客ターミナルは他のターミナルと違い24時間展望デッキが開放されているので、昼間に限らず夜など好きな時間に飛行機を楽しめる展望デッキでした。

次回

羽田空港周辺で飛行機を見よう!

離着陸を間近で体感できる公園を紹介!

近日公開…

おすすめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)