ANA 羽田-シンガポール NH843便 搭乗記

ANA 羽田0:40→シンガポール6:40 NH843便 エコノミークラス 搭乗記をお伝えします。

深夜の羽田を出発して、翌朝6:40にチャンギ空港に到着するNH843便を利用すると、翌朝からシンガポールを満喫できます!
特に週末は人気の深夜便!実際搭乗しても観光と思われるお客さんが多かった印象です。
時間を有効活用できるNH843便の模様をお伝えします。

スポンサーリンク


ANA NH843便 概要

運行会社:ANA
便名:NH843
機種:787-9(789)
出発空港:羽田空港(HND)
出発時間:0:40
到着空港:シンガポール チャンギ空港(SIN)
到着時間:6:40
時差:日本より1時間進む(JST -1)

羽田空港を深夜に出発するので、会社帰りにそのままシンガポールへ出発することもできます。
シンガポールは翌朝6:40なので、朝からシンガポールを満喫できます。
週末を中心に観光目的でNH843便を利用する人が多い印象でした。

NH843便 羽田空港 チェックイン

羽田空港国際線ターミナル3階出発フロアのDとEカウンターがANAに割り当てられています。
19時過ぎ。ファーストとビジネスは待ち時間でチェックインできる状態でした。
エコノミーは既に列ができていました。
エコノミークラスに搭乗しますが、プラチナステータスのおかげで、ビジネスのカウンターでチェックインと荷物預けをすぐにできました。

優先保安検査場は一切待ち時間なく通過!
出国審査も顔認証の自動化ゲートであっという間に出国完了です。
チェックインから出国まで10分もかかりませんでした。

スポンサーリンク

羽田空港 国際線ラウンジ

出国後はラウンジでごはんとシャワーをすましました。
羽田空港アネックスのラウンジエリアへ来ました。

TIATラウンジ アネックス
営業時間:24時間
サービス:シャワー、食事、ドリンク(アルコール有)

TIAT LOUNGE ANNEX

TIAT LOUNGE ANNEX 羽田国際線 航空会社共同ラウンジ レビュー

まず、5階のTIATラウンジ アネックスに来ました。
TIATラウンジは、羽田空港の運営するラウンジです。直営のラウンジを持たない航空会社と一部クレジットカードで利用可能です。
三越伊勢丹のエムアイカードで利用しました。
カード会員本人と同伴者1名が無料で利用できます。

ANAラウンジ 114番ゲート付近
営業時間:6:30〜13:30、20:00〜25:00
サービス:シャワー、食事、ドリンク(アルコール有)

ANAラウンジ 羽田国際線114番ゲート レビュー 

20時直前に4階ANAラウンジに移動してきました。
開店前ですが既に数人が待っていました。

ANA NH843便 搭乗

搭乗時間が近づいたので、ラウンジからゲートへ移動します。
飛行機も出発準備中!

搭乗ゲート108Aから出発です。

搭乗直前には列ができています。

搭乗ゲートを通過して、ちょっとだけ機体が見えます。

分かれみち。エコノミークラスへ進みます。

ANA 787-9 エコノミー バルクヘッド席

着席!エコノミークラスの最前列のバルクヘッドです。

降機のときに撮ったので荒れています。。。
中央席は20F。
20G側のアームレストは完全に仕切られています。

一方、20D側上げ下げできる通常タイプのアームレストです!

離陸して安定飛行になるとスナックが配られます。
25時過ぎなので、受け取りそのまま眠りにつきました。

スポンサーリンク

ANA NH843便 朝食

朝4時過ぎ、朝食が配られます。
2種類から選択!

パンケーキ!

鮭ごはん!

毎月メニューが変わりますが、今回はこちらでした。
2種類のうち、鮭ごはんが人気!

ANA NH843 シンガポール到着

朝食を食べれば、もうすぐシンガポールに到着です。
バルクヘッド席だったので、圧迫感なく快適なフライトでした。

到着するとプレミアムエコノミーとビジネスの間にカーテンが引かれます。
ビジネスの乗客を先に降ろしてから、エコノミーが降ります。
席でのんびり待つのがベスト!

まとめ

日が昇る前のシンガポールに到着しました。
NH843便で夜の時間を移動に活用できよかったです。
入国審査は行列ができていて通過するのに40分程かかってしまいました。
ビザが必要な国の方の審査に時間がかかっている印象でした。
日本人になった途端に列の進みが早くなりました。
私も質問は無く、指紋をとって終了でした。
朝からシンガポール観光にでかけます!

たんたん。

SFC

スーパーフライヤーズカード(SFC)とは?生涯に渡ってANA上級会員になれるSFCの取得方法と特典内容のすべて!

ソラチカカードで年間216,000マイル貯められる!陸マイラー必須の理由!

ANAゴールドカード活用術!VISA・Masterなら年会費がお得!SFC目指すなら必須カード!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)