スポンサーリンク


ANA 鹿児島→伊丹 NH546便 搭乗記

f:id:physiks7diary:20180324132909j:plain

SFC修行記第2弾 日本一周日帰りフライトの鹿児島→大阪便プレミアムクラス搭乗記をお伝えします。

NH546便 鹿児島 11:15発 → 伊丹 12:25着 B737-800(738)に搭乗します。

気流が乱れた影響でサービスはわずか15分。テキパキCAさんの早業と薄明光線の大阪市街地を楽しむプレミアムクラス搭乗記です。

f:id:physiks7diary:20180217160359j:plain

保安検査に優先レーンが無いので早めにを通過して、ANAラウンジでひと休み!

www.tansoratan.com

f:id:physiks7diary:20180217160402j:plain

出発エリアにあるANAフェスタでは鹿児島らしく安納芋!詰め放題!で売られています。

ちょっとお土産にお芋買い忘れちゃったときには便利です!(いやいや...

f:id:physiks7diary:20180324141457j:plain

アプリで搭乗時間をチェック!

まさかの遅延!先日の遅延がトラウマで黄色い表示を見るだけでビビってしまいます。

5分の遅延なので問題ありません。

www.tansoratan.com

出発

f:id:physiks7diary:20180217160409j:plain

予定より少し遅れましたが、これから搭乗する飛行機が到着しているのでひと安心です。

スターアライアンス塗装の機体ですね。それでは、搭乗します!

f:id:physiks7diary:20180217160412j:plain

2Aに着席!

737のプレミアムクラスに初めて乗りました。

f:id:physiks7diary:20180217160416j:plain

隣には787が駐機していました。

直前に航空展示室で787の展示を見たところでしたので、少しそわそわしています!

www.tansoratan.com

f:id:physiks7diary:20180217160419j:plain

出発!タキシングして滑走路に向かってきました。もうすぐ離陸です。

f:id:physiks7diary:20180217160423j:plain

お先に、海上保安庁のサーブ340が離陸!

f:id:physiks7diary:20180217160429j:plain

鹿児島空港ともお別れです。

2時間で他の場所へ向かうなんて普通ではない経験です。

f:id:physiks7diary:20180217160432j:plain

滑走路に進入します。

f:id:physiks7diary:20180217160435j:plain

Take Off!!

f:id:physiks7diary:20180217160439j:plain

飛び立つと周りは山々です。上には分厚い雲が広がっています。

f:id:physiks7diary:20180217160444j:plain

高度を上げ、雲に近づいて来ました。

f:id:physiks7diary:20180217160447j:plain

左右に揺れながら雲の中を進みました。

雲を抜けるとようやく安定飛行です。

スポンサーリンク

15分間の機内サービス

シートベルト着用サインが消えるとすぐに機長からアナウンスがあり、この先気流が乱れる場所があるためシートベルト着用サインを早めに点灯する旨が伝えられました。

f:id:physiks7diary:20180217160451j:plain

食事が出てくるまで、前の座席が気なってました。

窓と座席の空間が広いな!

f:id:physiks7diary:20180217160454j:plain

足元も壁が大きく湾曲してるので床の面積は他の飛行機と同じですが、窓と座席の空間が広いのでスペース全体が広く感じられるようです。

f:id:physiks7diary:20180217160457j:plain

お昼ごはんが到着!シートベル着用サインが消えて10分程で出てきました。

機長からの放送によると残り15分程でベルト着用サインを点灯すとのアナウンスが入ります。

f:id:physiks7diary:20180217160500j:plain

味噌汁以外は温かくないのでちょっぴり寂しいです。

その分、素早く提供ができるようです。

気流が不安定で突然の揺れに備えて飲み物は蓋つきで提供されました。

f:id:physiks7diary:20180217160503j:plain

お品書きです。

厚焼き玉子が推しですかね(笑)

確か玉子美味しかったです。

ブリも美味しかったですが、今度は温かい状態で食べたいです!

f:id:physiks7diary:20180217160507j:plain

あっという間に徳島付近にやってきました。

既に1回目のベルト着用サインが点灯しています。

普通席のドリンクサービスはベルト着用サインが点灯するよりもかなり早く終了してワゴンが戻っていました。

プレミアムクラスはシートベル着用サインが点灯する直前まで、ドリンクサービスがありました。チーフパーサーさんが1人でギャレーと客室を往復していました。

もう1人のCAさんがギャレーの中で飲み物の準備など裏方に徹しているようで、チームワークを発揮して、短い時間の中でも努力されていることが伝わってきます。

f:id:physiks7diary:20180217160521j:plain

徳島を過ぎて高度を下げ始めます。

f:id:physiks7diary:20180217160527j:plain

続いて、淡路島が見えてきました。

このあたりで一旦シートベルト着用サインが消灯して、着陸前の準備と食事等の回収を行なっています。10分満たないくらいの限られた時間で全ての作業を終えていました。無駄なくテキパキと各担当の作業をこなしてチームワークの良さが伺えます。

スポンサーリンク

着陸

f:id:physiks7diary:20180217160532j:plain

着陸態勢に入り、関空を横目にどんどん高度を下げます。

f:id:physiks7diary:20180217160538j:plain

雲が眼下に迫ってきます。

f:id:physiks7diary:20180217160541j:plain

そんなときでした!

飛行機の影の周りに虹が出来ています。

ブロッケン現象です。

雲が多くモヤモヤした気分のフライトでしたが、初めて見るブロッケン現象に気持ちが高ぶります!

その後、分厚い雲の中に突入して数分間ゆらゆら揺れながら高度下げ続けます。

f:id:physiks7diary:20180217160544j:plain

雲を抜けたときです!

大阪市内一面に薄明光線が広がっています。

中央奥には日本一の高層ビル、あべのハルカスです。初めて見るあべのハルカスがこんなに素敵な光景になるとは思いませんでした!

f:id:physiks7diary:20180217160547j:plain

大阪城を過ぎ、

f:id:physiks7diary:20180217160550j:plain

大阪駅、梅田のビル群から淀川を過ぎるとすぐに伊丹空港に着陸です。

f:id:physiks7diary:20180217160554j:plain

着陸!ターミナルは改修中です。

f:id:physiks7diary:20180217160557j:plain

伊丹空港の中でも端のスポットに到着しました。

まとめ

気流が安定せずに機内サービスはたったの15分となってしまいました。普通席のドリンクサービスは全員に配ることが出来なかったようです。プレミアムクラスも機内食を配るのが手一杯となるような短時間のフライトでした。限られた時間の中でもCAさん達はテキパキと動いてサービスしてくださる様子が伺えたフライトとなりました。

出発の鹿児島は雲に覆われてしまいましたが、大阪に向けて降下する途中ではブロッケン現象や大阪市街地に光が差し込む光景を望むことが出来たので景色も楽しむことができました。

f:id:physiks7diary:20180217161518j:plain

次回は、伊丹空港のレポートをお届けします。

次のフライトは3時間後に新千歳空港へ向かいます!

またまた時間が限られているので、空港から一歩も出ません(笑)

アメックスミールクーポンやANAラウンジのレポートをお伝えします。

新千歳のフライトでは、夕日差し込む大阪市内から北アルプスの雄大な山々を眺め、そして太陽が沈む瞬間まで、景色を存分に楽しめるフライトをお届けします!

たんたん。

www.tansoratan.com

www.tansoratan.com

www.tansoratan.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)