スポンサーリンク


ANA 羽田→那覇 NH463便 搭乗記

SFC修行の第10弾!最終回です。那覇へ1泊2日の旅へ出かけます!
今回は、NH463便 羽田 7:35発 → 那覇 10:15着 B777-300(773)のプレミアムクラス搭乗記をお伝えします。

羽田空港

電車で羽田空港に到着です。地下から中央のエスカレーターで出発フロアへ向かいます。

保安検査

搭乗ゲートを確認!朝のラッシュ時間帯なので、保安検査も混雑しています。
7:35発ですが、既に6:50を過ぎています。

プレミアムクラスを利用するので、こちらから保安検査を通過します。

搭乗

保安検査を通過したら、そのまま搭乗ゲートに向かいます。

搭乗ゲート57番は保安検査場から離れているので、着いたときには搭乗が開始されていました。
優先搭乗を逃してしまったので、ゆっくり待ちましょう!

左端に写っている時計が7:30ですが、まだまだ搭乗中。混んでいますね。

スポンサーリンク

着席

着席しました。お隣にエアドゥが停まっています。
その向こうは滑走路です。空港の端です。

席は1Kの最前列、窓側です。足元広々!

降りるときに座席の全景を撮りました。一般的なプレミアムクラスのシートです。

出発

着席して、程なくすると出発です。
搭乗率が高く、少し遅れての出発となりました。

羽田空港は厚い雲に覆われています。
左の黄色い機体は”たくあん”ジェット!と一部で呼ばれる、C-3POジェット!

離陸

海上のD滑走路から飛び立ちます。
スカイマークとスターフライヤーの離陸を待って出発です。

離陸前に順番待ちで5分程停止してから、TAKE OFF!!

見どころは離陸直後の右旋回!
大きく旋回したあとに、先程飛び立った滑走路と羽田空港を眺めることができます。

横浜から逗子、そして、奥には富士山です。

右の飛び出た島が、八景島シーパラダイス!

その後は、江ノ島!

お待ちかねの富士山です。

八景島、江ノ島の本当に上空を飛ぶ機会は初めての経験でした。
富士山を過ぎるころに機内食のタイミングになります。

機内食 朝食

羽田-那覇便は食器での提供です。見た目が豪華です!
フルーツ以外は、他の便と同じなので、味わいに違いはありません(笑)
今まで、お弁当箱タイプの朝食しか味わったことが無かったの豪華に見えます!

ドリンクはガラスのコップ。
食器も使い捨てのものではありません!

メニュー。

朝にフルーツがあるのは高評価!

食後はコーヒーを頂きました。
今回の5月は、抹茶クッキーでした。
4月はラスクとお菓子は月寄って異なるようです。

安定飛行 雲の上

飛行中は雲の上を進みます。

マップを確認するともうすぐ到着!

右の伊平屋島、左の伊是名島が見えてきました。

スポンサーリンク

トラブル 滑走路閉鎖

もうすぐ到着と思っていたら、大きく旋回して、那覇とは違う方向へ進みはじめます!

更に旋回します!

機内放送

到着予定時刻になる頃。機内放送が初めてありました。
先程まで那覇空港の滑走路を閉鎖していました。現在は、滑走路の使用を再開しています。
しかし、空港混雑影響で到着の順番待ちをしている状況です。
もうしばらく、旋回を繰り返して、上空で待機いたします。
到着予想時刻は30分後です。到着が遅れて申し訳ございません。
機長よりアナウンスがありました。

大きく向きを変えながら、順番を待ちます。

最後に那覇空港へ大きく向きを変えたら、やっと着陸です。

着陸

高度を下げて、奥に那覇空港の第2滑走路が見えたら着陸!

那覇空港に到着しました。

ようやくスポットに着いて、那覇観光に出かけます!

まとめ

那覇空港の滑走路閉鎖の影響で、20分遅れて到着です。
このくらいの遅れは頻繁に発生します!
余裕を持ったスケジュールが大切です。

羽田は厚い雲に覆われていました。那覇は一変して青空!所々に雲があるので、暑さも和らぎます。
5月下旬なので、湿度が高くジメジメした夏模様!
次回は観光編!瀬長島でのんびり過ごして、国際通りを目指します。

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)