スポンサーリンク


ANA SFC修行2018 第4弾 沖縄往復編

SFC修行第4弾は沖縄往復編です。
那覇空港に2時間20分の滞在で帰ってくる修行フライトをお伝えします。
NH477便 羽田発 15:40 → 那覇着 18:30 B777-200(772)
NH478便 那覇発 20:50 → 羽田着 23:00 A321-200(321) に搭乗します。

第3弾と同じ行程で那覇へ行ってきます!
沖縄で夕食を食べられることが楽しみになりました。
それでは、レッツゴー!!

まずは、ランチ!!
お昼のピークの時間帯なので、品川で大戸屋に寄りました。
品川駅港南口方面はオフィス街なので休日は人が少なく、のんびりご飯を食べるのに向いてます。

お腹がいっぱいになったので、京急のエアポート快特で羽田へ!
普段から京急を利用している人なら気づくかもしれません。
快特 川崎行き、普通 横浜行きなど、日常見かけない行き先が表示されていました。
このとき、人身事故で横浜-上大岡で運転を見合わせていました。
幸いにも空港方面に影響はありませんが、ひやひやします。

空港までは遅れることなく到着しました。

B保安検査場へ向かいます。

搭乗口61番です。保安検査場からは近い搭乗口。
カードラウンジは少し遠いところが悩みどころです。

ANA NH477 羽田 → 那覇

これから乗る飛行機を眺めながら、搭乗口付近で過ごします。

早く搭乗したい!
まだ、グランドスタッフさんも来てませんね。
ベンチで搭乗開始を待ちたいと思います。

待ちに待った搭乗です!

今回も通路側なので、安定飛行になってからパシャリ!
3列シートで真ん中は空席です。

お茶を飲むことが唯一の楽しみかもと思っていました。

到着前にお手洗いへ。ちょうど日が暮れ始めています!
もっと眺めていたいですが、もうすぐ着陸です。

スポンサーリンク

那覇空港

到着しました!
空港から出かけるように見せかけつつ、写真を撮って空港に戻ります。

夕食を食べに空港食堂にやってきました。
今回は、沖縄そばにしました。
トッピングがソーキそばとは違いますが、麺とスープは同じです。
トッピングの好みで食べ分けます!

空港食堂のあとはカードラウンジに寄りました。
1階の到着ロビーのANA側にあります。
とても混んでいたので、くつろげずに出てきてしまいました。

保安検査を通過して、制限エリアにやってきました。
搭乗中の場所は混んでいますが、全体的に人がまばらで日中とは違った様子です。
ベンチでのんびり飛行機を待つことにします。

国際線ターミナルの方を眺めたら、747が駐機していました。
カッコいいです。見る機会が少なくなってきて寂しいです。

スポンサーリンク

ANA NH478 那覇 → 羽田

今回の搭乗口は33番です。
搭乗まで、もう少し!!

辛うじて機体が見えました。
第3弾と同じ便ですが、機体はエアバスA321 neoです。
A321には、neoとceoの2タイプあります。エンジンの種類が違うそうです。
ANAはシート周りも異なります。neoは液晶モニタ付きですが、ceoは液晶モニタ無しです。
予約画面では321としか記載されず、どちらが来るのかは直前まで分かりません。

概ね満席です。混んでいたので安定飛行になってからの様子です。
モニタがあると国際線のような印象を受けます。

テーブルが半分に折り畳めてコンパクトに使えるのが良いです!

羽田手前で空港混雑による順番待ちをして着陸します。
定刻より遅れての到着です。
やはり時間に余裕を持って利用した方が良さそうです。
羽田着が23時過ぎなので行き先によっては終電を逃すかもしれません。

まとめ

第3弾と同じ便を利用して沖縄往復しました。
この頃から近所にご飯を食べに行くかのように、気軽な気持ちで沖縄へのフライトを楽しんでいました。
滞在時間が2時間と限られるので、出来ることは少ないです。でも、PP単価6円代と修行には嬉しいフライトとなりました。
次回は、三度目の正直!沖縄往復編をお伝えします。

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)