スポンサーリンク


鹿児島空港探検! 無料の航空展示 SORA STAGEに潜入!

SFC修行の経由で鹿児島にやってきました。
乗り継ぎ時間が2時間のため、市街地に出かける余裕はありません。
今回は、鹿児島空港を探検します!
飛行機の無料展示室SORA STAGEをお伝えします。

概要

SFC修行で日本一周フライトで鹿児島空港に到着しました。
乗り継ぎ時間は2時間です。
鹿児島空港は市街地から離れているため、空港近くに観光スポットのような場所はありません。
一方、空港内は離島便を中心に多くの飛行機が飛び交い非常に賑わっています。空港の中に航空機で使われていた機材を真近で見たり、歴史を学ぶ事のできる航空展示室があります。
今回は鹿児島空港の展望デッキからの眺めと航空展示室 SORA STAGEの様子をお伝えします。

スポンサーリンク

展望デッキ

鹿児島空港に到着しました。展望デッキでリフレッシュ!

展望デッキは広々しています。地方の空港だと閑散としていることも多いのですが、鹿児島空港は離島路線が多いため賑わっていますね。

先程乗ってきた飛行機は折り返しで羽田に帰るようです。

離島便の中心となるプロペラ機は少し遠くにたくさん停まっています。

スポンサーリンク

航空展示室 SORA STAGE

鹿児島空港には、空港の歴史を学んだり、エンジンやタイヤなどを真近で見学できる「SORA STAGE」と言う無料の航空展示室があります。
展望デッキ側の入口には、大きなエンジンカバーがお出迎えしてくれます。
エンジンカバーをくぐり抜ける形で中に入れます!
ただし!ここがメインの入り口ではありませんでした...

正しい順路で進むと、鹿児島空港の歴史を学べます。
メインの入り口は2階の出発ロビーの階段から来るのが正しい順路の様です。

ずらりと壁一面に鹿児島空港の発展が書いてありました。

反対側には飛行機の歴史が模型と共に並んでいます。
入場が無料とは思えないボリュームです!

鹿児島にゆかりのある航空機に限らず、エアバスA380や輸送機についても展示されています。

パネル展示を過ぎると実物の航空部品が展示されてます。
エンジンファンやANAのウイングレットや奥にはJALのモックアップなどがありました。

ANAが787を導入した当時のポスターと共に787のタイヤが展示されています。
新しいイメージの787もデビューから7年を迎えようとしています。

保安検査へ

離島便が多く発着するので、空港は常に賑わっていました。
保安検査場も行列になっています。上級会員向けの優先レーンは無く、全員がここに並ぶ必要があります。
搭乗までは時間がありますが、足早に保安検査を通過しようと思います。
次回は、鹿児島のANAラウンジをお伝えします。

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)