スポンサーリンク


シンガポール名所 マーライオン 昼と夜と通って分かった違いとは

シンガポールの定番観光スポット、マーライオンをお伝えします。
世界3大がっかり名所とも呼ばれていますが、昼と夜で印象が異なり複数回訪れても楽しめる観光スポットがマーライオン公園のマーライオンです。

スポンサーリンク


マーライオン公園 マーライオン

シンガポールにはたくさんのマーライオンが設置されています。
その中でも一番有名なのがマーライオン公園のマーライオンです。
マリーナベイサンズの向かいに位置するマリーナベイエリアで定番観光スポット!

マーライオンの前に回り込むことができ、高層ビル群を背景に見ることができます。

マーライオンの左側にはシンガポールフライヤーやマンダリンオリエンタル、リッツカールトンなどのホテル郡を望むことができます。

シンガポールフライヤー(観覧車)の利用方法、料金、楽しみ方!30分以上の空中散歩!

マーライオンの正面はマリーナベイサンズ!

マーライオンの周辺は常に多くの観光客が訪れていました。
日本人も多く見かけることができます。

マーライオンの見物は無料ですが、マーライオン以外に見るものは無く、写真などを撮ったら足早に次の目的地へ移動している様子でした。

マーライオン公園のアクセスは、MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩で来るの最短ルート。

マーライオン公園周辺 F1直前の模様

マーライオン公園周辺はF1コースになっています。
F1の時期が近づくと道路沿いにフェンスが設置され物々しい雰囲気に包まれていました。

横断歩道などは普通に渡れますし、サーキットの用にフェンスに囲まれた中を車が行き来す光景を見れるのもF1シーズン限定の光景です。
F1開催日は、マリーナベイ周辺で交通規制がされてしまうので、観光前に確認しておくと良いです。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズ 光と水のシンフォニー

夜のライトアップされたマーライオンは幻想的です。
昼は日差しの強いシンガポールですが、夜になると歩きまわりやすく一層の賑わいです。

マリーナベイサンズの光と水のシンフォニーの観覧スポットとしてマーライオン公園は最適です。

日〜木曜日の20時、21時、金〜土曜日の20時、21時、22時に15分間の無料のショータイム!
時間に合わせてマーライオン公園を訪れてはいかがでしょうか。

ジュビリーブリッジ

マーライオン公園からエスプラネードシアターを結ぶ橋がジュビリーブリッジです。

歩行者専用のジュビリーブリッジは、マリーナベイの各ホテルへのアクセスに最適!

マーライオンと高層ビル群の光景もジュビリーブリッジから眺めることができます。

スポンサーリンク

エスプラネード アウトドア シアター

ジュビリーブリッジを渡り、エスプラネードシアター周辺では屋台がありお祭りムード。

金、土、日曜日を中心に無料の音楽やダンスショーがエスプラネード アウトドア シアターにて実施されています。
休憩がてら音楽に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

今夜の宿泊先マンダリンオリエンタルホテルまで歩いて帰りました。

マンダリンオリエンタル シンガポール 宿泊記

まとめ

マーライオン公園は定番スポットですが、長時間滞在する感じではなく、写真を撮ったり景色を眺めることを目的に訪れるのに最適な場所です。夜のマリーナベイサンズのショーやエスプラネードシアター周辺のイベントを楽しみに訪れてみてはいかがでしょうか。

たんたん。

夜のクラークキーからマーライオン公園まで散歩!レストランやバーの活気を楽しもう!

シンガポールチリクラブ ジャンボ・シーフード JCB限定スペシャルメニューがおすすめ!

マリーナベイサンズ 宿泊記 大満足!プレミアルームのシティービュー

絶景!マリーナベイサンズの屋上インフィニティプールと展望デッキの使い方と楽しみ方!宿泊者専用の屋上プールは最高!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)