スポンサーリンク


チャンギ空港の新名所!JEWEL(ジュエル)の楽しみ方!

チャンギ空港の新名所!JEWEL(ジュエル)!
大きな滝が魅力!レストラン、ショップ、ホテルなどの空港施設です。

ジュエル 概要

名称:Jewel Changi Airport (ジュエル・チャンギ・エアポート)
営業時間:24時間
開業:2019年4月

ジュエルは、チャンギ空港の駐車場の拡張計画から発展し、複合施設として2019年4月に開業しました。
チャンギ空港は世界有数のハブ空港として、旅行客の中継地点として空港の魅力を高めるために商業施設の建設に至りました。
地上5階、地下5階のドーム型の複合施設ジュエルには、買い物、食事、宿泊など充実しています。

ジュエルは24時間営業していますが、店舗ごとに営業時間があるので、24時間営業している店舗は限られます。

ジュエル アクセス方法

ジュエルはチャンギ空港の各ターミナルからアクセスできます。
T1 Level1からなら直接ジュエルにアクセスできます。
T2、T3からジュエルへ行く場合、長い連絡通路を歩くことになります。
無料のスカイトレインでT1へ移動してからの方が近くて便利なのでおすすめ!
T1のLevel1に降りると大きなトンボのオブジェが目印になります。

トンボのオブジェから上を見上げると、大きな吹き抜けになって、一気に開放的になります。
ここから先がジュエルです。
T1とジュエルは繋がっているので、大きな吹き抜けがジュエルに入った目印です。

吹き抜けを過ぎると大きな滝!!
手前の橋はT2-T3を結ぶスカイトレイン。

物凄い勢いで水が地下へ落ちていきます。
近くと水しぶきを浴びるくらい豪快!!
滝を囲むように円形のショッピングモールになっています。

スポンサーリンク

ジュエル ショッピングモール

Level2には、ハンズ!スタバ!
写真はありませんが、無印やアップルストアなど
日本でも同じみのお店が並んでいます。
写真左手間へのカフェは、日本未進出のミルクレープが有名なレディMです。

東急ハンズは二階建て、階段途中に日本の形をしたのぼりがあります。
まるで日本に居る気分!
日本製品が多数入手できます。

Level4にはホテル!ヨーテル。
時間単位のデイユースも可能です。
チャンギ空港を満喫するのにぴったりです。
宿泊予定はありませんでしたが、最終日に飛行機が遅延してしまい、仮眠に利用しました。
リフレッシュできとても良かった!

最上階Level5には、キャノピーパークがあります。

チャンギ空港 T2,T3からジェエルへアクセス方法

T2,T3からジュエルのアクセスを紹介します。

  • スカイトレイン
  • 連絡通路

方法は2つ。

おすすめはスカイトレイン!
スカイトレインでT1へ向かいます。
T1Level1からジュエルに直接アクセスできます。
スカイトレインは数分おきにきます。

T3からジュエルのアクセスでご紹介します。
T2もほぼ同様です。
Level3にジュエルと書かれた通路があります。

右側にクラウンプラザホテル。

左にスカイトレインがあります。

その先、ひたすら動く歩道を歩いて行きます。
途中、少し登り坂になってる箇所もあり、スーツケースなど、大型荷物があると大変かもしれません。
手荷物預かり所を使うことがおすすめ!

右側の丸い建物がジュエルです!
ジュエルのLevel3に着きます。

スポンサーリンク

ジュエルで気をつけたいポイント!

ジュエルを利用して気になった点が1つありました。
館内マップや店舗情報が充実してます。
しかし、案内の営業時間と実際の営業時間が異なるお店が多数ありました!
マップに10:00開店でも実際は10:30とか
8:00と書いてあっても11:00開店の飲食店など。
日系企業は案内どおり営業している印象ですが、地元や海外企業はまちまちです。
日本の様に正確では無いことだけ覚えておけば大丈夫!

まとめ

空港とは思えない充実の商業施設がジュエルです。
大きな滝は長い時間見てても飽きないくらい!
お店も充実しているので一日中楽しめると言っても過言ではありません。
夜になると雰囲気が変わるので再び訪れたい!

たんたん。

シンガポールSIMカード購入方法!チャンギ空港で簡単格安購入!

2019.10.01

シンガポールドル両替!チャンギ空港両替所がお得でお手軽!

2019.09.30

チャンギ空港 荷物預かり所!手ぶらで空港満喫するのにおすすめ

2019.10.02

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)