アメックス 暗証番号登録とICカード初回利用方法

アメックスカードを受け取ったら、暗証番号の登録をしよう!

クレジットカード支払い時に求められる4桁の暗証番号が必要になりますよね。

お店の買い物や駅で切符を購入するときなど、日常的に使うから暗証番号の設定は重要です!

アメックスカードの4桁暗証番号の設定は、カードを受けっとてからオンラインで設定できます。

他社のカードの場合、申込み時に登録しますが、アメックスはあとから登録なので要注意!

スポンサーリンク


カードが届いたら暗証番号を登録しよう

クレジットカードを使うときに「暗証番号を入力して下さい」とお店のスタッフから言われることがあります。そのときに入力する4桁の暗証番号の登録方法です。

アメックスは他社のクレジットカードと異なりカードが手元に届いてから4桁の暗証番号を登録する必要があります。

他社のクレジットカードであれば、申込み書に4桁の暗証番号を書き、事前にクレジットカード会社でICチップに暗証番号を書き込んだ状態で届けられます。そのため、カードが届くと同時に暗証番号が利用できます。

しかし、アメックスは申込時に暗証番号を記載する欄がありません。

すべての会員がカードが届いてから暗証番号の登録ICチップに暗証番号の書き込み作業が必要になります。

  1. 暗証番号の登録 → オンラインまたは電話で登録
  2. ICチップに暗証番号の書き込み → 初回ICチップによる決済時に自動で書き込み

これはカード毎に設定する必要があるため、複数枚所有していたらその枚数分設定が必要です。

ICチップ搭載カードを発行する理由

新しく発行されるアメックスカードには必ずICチップが搭載されています。

以前はICチップの無いものでしたが、今後の更新時には必ずICチップ搭載のカードに切り替わります。

ICチップを搭載する理由は、不正利用の防止です。

磁気テープはスキミングで情報を抜き出し偽造カード作り不正利用されることが多く発生しています。

不正使用防止のため、より安全なICチップの搭載が進んでいます。

スポンサーリンク

アメックス 暗証番号の登録方法

アメックスのICカード暗証番号登録は1回のみです。変更不可!

もしも、暗証番号を忘れてしまっても、照会可能なのでご安心下さい。

暗証番号の登録方法は2通りあります。
オンラインまたは電話にて、登録を行います。

おすすめの登録方法はオンライン!

それぞれの方法を詳しく説明します。

オンライン

オンラインでの暗証番号登録は、アメックスのオンラインサービスより可能です。

利用明細などで利用するページと同じところ!

  1. アメックスオンラインサービスにログイン
  2. ナビゲーションバーから「登録情報の変更」→「ICカード暗証番号の登録
  3. カード表面4桁「セキュリティコード」を入力
  4. カード裏面3桁「セキュリティコード」を入力
  5. SMSまたはEメールで認証コードを受信して入力
  6. 4桁の暗証番号を入力して、「登録」をクリック

アメックス公式のICカード決済についてはこちら

スポンサーリンク

電話

電話での暗証番号登録は、カード裏面の電話番号に電話をします。

自動応答に従って登録が可能です。オペレーターとの会話は不要です。

  1. アメックスカードを手元に準備します。
  2. アメックスカード裏面に記載されている、電話番号へかけましょう。
  3. 電話がつながると音声ガイダンスに従って、本人確認を行います。
    ※途中、電話用暗証番号を求められるますが、初期状態では登録されておりません。音声ガイダンスを最後まで聞くことがコツ。
  4. 本人確認が終わると音声ガイダンス従って、ICカード暗証番号を2回入力したら、ICカードの暗証番号登録は完了です。

音声ガイダンスのみでICカード暗証番号の登録ができるのでお手軽!

空いた時間を使って早めの登録をおすすめします。

アメックス ICカード決済の初回利用方法


暗証番号をWEBや電話で登録したところで、すぐに暗証番号が使えません。

ネットの決済や磁気テープを使った決済では、通常通り使用できます。

しかし、ICチップ使った初回利用時には注意が必要です!

ICチップで初回に決済するときは、WEBや電話で登録した暗証番号が使えません

初めてICチップを使った決済をするときに、ICチップに暗証番号が書き込まれるためです。

そのため、ICチップの初回利用時は、署名をすることになります。

しかし、暗証番号がICチップに登録されていない場合、一部の店舗で決済できません。

なるべく早くICチップの初回利用を済ませた方がいいです。

利用不可の一例が、駅の券売機でアメックスで切符を購入するときです。

駅の券売機は署名では買えず、必ず暗証番号を使う必要があるためです。

アメックス ICカードの初回利用はコンビニがおすすめ!

クレジットカードの支払い方法に種類があることを知っていますか?

磁気テープ、タッチ決済、ICチップの3種類の方法があります。

日常の支払いでどれを使うかなんて気にしないと思いますが、4桁の暗証番号の設定には重要です。

暗証番号の設定は、ICチップの初回支払いで設定されます!

どこのお店で使えば良いの?

確実に暗証番号を設定するために、おすすめなのがコンビニでの支払いです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで簡単に暗証番号の設定ができます。

やり方かんたん!

  1. いつもどおりにお買い物
  2. レジにて、クレジットカードでお支払い!

いつもと同じレジで支払いするときに、クレジットカードを使って支払いをすればOK!

コンビニでクレジットカード支払いする方法が3つあります。

磁気テープ、タッチ決済、ICチップの3種類です。

暗証番号の設定は、ICチップの支払いのみで設定できます。

ローソンの場合、レジでクレジットカード払いますと伝えます。

写真左のICチップつきの方法で支払いすればOK!

私たちが何か作業することは無く、通常の支払いと同じです。

セブンイレブンの場合、 レジでクレジットカード払いますと伝えます。

レジ右下のところにクレジットカードを差し込み支払いをすればOK!

こんな感じにクレジットカードを差し込んで支払いをする方法です。

ファミリーマートも同様にクレジットカード差し込んで支払いをすればOK!

いつもの買い物するだけで、ICチップに暗証番号の書き込み作業が完了!

※コンビニで少額決済の場合、サイン不要!特別な作業なく日常のお買い物の中で完結できます。

1回だけコンビニで支払いすれば、それ以降は駅の券売機での支払いなど、暗証番号が利用できます。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)