スポンサーリンク


ZIPAIR バンコク路線の就航延期

2020年5月14日からZIPAIRが成田-バンコク(スワンナプーム)を就航予定でした。
新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、就航を延期することが決定しました。
新た就航時期は未定。

スポンサーリンク


ZIPAIRとは

JALが100%出資するLCCとして設立させた航空会社がZIPAIRです。
従来のLCCと異なる点は、国際線中長距離を中心に就航することがあります。
ZIPAIRではボーイング787を使用して、ビジネスクラスに相当する「ZIP Full-Flat」とエコノミーの「Standard」の2クラス。
ZIP Full-Flatは、ヘリボーン配列のフルフラットになるシートですが、個人モニターがないなどコストダウンされています。
Standardは、シートピッチ79cmあります。一般的なLCCの74cmより5cm広くなっており、国際線中長距離でも快適に利用できます。

2020年5月14日から就航を目指していましたが、新型コロナウイルスの影響で就航開始を延期することが発表されました。

スポンサーリンク

ZIPAIR 成田-バンコク(スワンナプーム) 就航延期

2020年5月14日からZIPAIRの初就航として成田-スワンナプームを就航する予定でした。
新型コロナウイルスの影響を鑑みて、就航を延期することが決まりました。
新たな就航時期は決定次第お知らせがあると言うことで、現時点では未定になってしましました。

  • 東京(成田)-バンコク(スワンナプーム):2020年5月14日 → 就航延期

東京-バンコクはANA4便、JAL2便が就航しています。
需要の大きい路線ですが、LCCの直行便はありません。
ZIPAIRがLCCとして初就航になるので新たな需要を獲得できる可能性がある路線です。

スポンサーリンク

ZIPAIR 今後の就航予定

今回の延期発表ではバンコク便に限った内容でした。
現時点ではソウル路線も予定されています。

  • 東京(成田)-バンコク(スワンナプーム):就航延期(2020年5月14日
  • 東京(成田)-ソウル(仁川):2020年7月1日

就航路線や就航開始日は既に発表されていますが、運賃やダイヤは未発表なので利便性も気になります。

まとめ

波乱のスタートになったZIPAIRですが、従来の距離中心LCCからZIPAIRの新たな中長距離中心のLCCが定着することを期待したいです。今後はアメリカへの就航も検討されています。

たんたん。

JAL 2020年度上級会員の1年延長を発表!

ANA 2020年度プレミアムメンバーの1年延長を発表!

羽田エアポートガーデン開業延期 2020年夏頃へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)