スポンサーリンク


日本最北端の稚内空港 北国の充実した展望台デッキを探検!

f:id:physiks7diary:20180519175728j:plain

日本最北端の空港、稚内空港。
北国ならではの冬期も楽しめる充実した展望デッキを備える空港を探検します!

概要

稚内空港は1日3便が就航するローカル空港です。全便ANAが運行しています。

  • 新千歳-稚内:2往復
  • 羽田-稚内:1往復

就航便数が少ないためラウンジは設置されていません。

1階に出発手続きカウンターと到着ロビー。
2階に保安検査場と出発ロビーがあります。
また、2階には制限エリア外にレストランとANAフェスタがあり、出発前に食事とお土産も購入可能です。

今回は、3階、4階に設置されている広々とした展望デッキへと足を運びます!

スポンサーリンク

2階出発ロビー

f:id:physiks7diary:20180519175849j:plain

1階から中央の階段を上り振り返ると、
2階、奥にANAフェスタ、中央に保安検査場です。

f:id:physiks7diary:20180519175731j:plain

1階から中央の階段を上り右手に、
ガラスの奥が出発ロビーです。
今回目指すのは右手の細い通路の奥!

f:id:physiks7diary:20180519175735j:plain

その先に、展望デッキの案内がひっそりと設置されています。
奥の扉を抜けると階段があります。
1つ上に階、3階へ向かいましょう。

3階屋外展望デッキ

f:id:physiks7diary:20180519175738j:plain

3階は屋外の展望デッキです。
利用時間 9:00〜17:30
料金 無料

f:id:physiks7diary:20180519175741j:plain

建物から出るとフェンスに覆われた屋上とも思える装いです。

f:id:physiks7diary:20180519175744j:plain

フェンスには写真撮影様に大きめの穴が開けられていて、綺麗に飛行機を撮ることができます。
展望デッキは広いのですが、誰も利用者は居ませんでした(笑)

f:id:physiks7diary:20180519175747j:plain

空港建物の4階は一面ガラス張り。
一見、空港管理で使用するスペースと思いました。

スポンサーリンク

4階屋内展望デッキ

f:id:physiks7diary:20180519175750j:plain

建物内に戻ると、小さく展望デッキ4階と矢印があります。

f:id:physiks7diary:20180519175753j:plain

矢印の先には階段が続き、上の階に進めます。

f:id:physiks7diary:20180519175756j:plain

なんと!4階には屋内展望デッキがありました!

f:id:physiks7diary:20180519175759j:plain

一面ガラス張りで見通しが良く、椅子やテーブルと言った休憩スペースにもなっていました。

f:id:physiks7diary:20180519175802j:plain

隣の管制塔と遜色ない高さから。

f:id:physiks7diary:20180519175805j:plain

飛行機をのんびり眺められます。

f:id:physiks7diary:20180519175810j:plain

駐車場方面には北海道らしい広大な大地を伺うことも可能です。

f:id:physiks7diary:20180519175813j:plain

飛行機も海と一緒に撮ることもできました!

まとめ

稚内空港は3階に屋外デッキ、4階に屋内デッキと2フロアを使った、広々とした展望デッキが設置されていました。
無料で利用できるので、のんびり休憩スペースとしても最適です。
私が羽田便搭乗まで利用してる間、誰も展望デッキを利用する人は見かけませんでした。
空港に早く着いたときは、到着する飛行機を眺めに展望デッキへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)