スポンサーリンク


ANA SFC修行2018 第8弾 稚内編

GWの稚内観光編をお伝えします。
関東は薄着で過ごせるくらい暖かくなってきた頃、避暑には少し早い最北端の稚内に訪れました。2日間の観光の模様です。

前回、稚内空港に到着しました。
レンタカーを借りて、まずは最北端の宗谷岬へ迎います。

宗谷岬

稚内空港から車で30分。海岸線をひたすら北上します。
運転が楽しくなる!
信号が少なく、適度に曲がり道があり、少しスピードを出したくなるようなワインディング。

今回は日産レンタカーのマーチです。
GWと言うこともあり、日産レンタカーのみ空車があり、こちらを利用することになりました。
ナンバーが「帯広」でした。稚内周辺は「旭川」なので、遠くから移動してきた車なのでしょうか。

宗谷岬には広々とした無料駐車場があります。
停める場所に困ることは無いと思います。

日本最北端の証ですね!
天気が良ければサハリン島まで見えるようですが、今日は運がありません。

モニュメント周辺は、広々とした公園になっています。

お土産屋さんの温度計には9.7℃と表示されています。
東京との温度差が10℃以上あり、身体が若干悲鳴をあげます(笑)
心身ともに鍛えられそうです!

海から山に目を移すと、展望台となっている高台が望めます。
高台には徒歩と車のどちらでも行けます。
お散歩がてら歩いて行ってみます。

高台からパノラマで撮影しました。
雄大な海が広がっています。
晴れてるときに、また訪れたいと思います!

展望台から後ろを振り返ると。
北海道らしい平野が一望できるはずでした…
雲がもくもく。奥の方まで望めません!!

祈りの塔。

草原が広がる光景を見ると北海道に来たことを実感できます。
風車小屋はゲストハウスアルメリアと言うレストランとお土産屋さんです。
遠くまで見渡せれば、ドライブに出かけるのですが、次回にお預けすることにします。

駐車場に戻ってきました。
少し肌寒くてもライダーが多く足を運んでいますね。

ノシャップ岬

稚内市街地に近く、利尻島や礼文島の展望が楽しめるノシャップ岬へやって来ました。

稚内灯台と流氷水族館。分厚い雲でどんよりした雰囲気になってしまいました。

イルカさんと奥のノシャップ岬を独り占め?

天気が良ければ遠くまで見えたはずでした。

悲しいことに雨が降ってきてしまいました。
人もまばらで、そうそうに撤収してホテルへ行こうと思います。

スポンサーリンク

稚内駅前

稚内駅前に戻ってくると雨は止んでいました。

稚内に大手のコンビニチェーン店はありません。
しかし!! セイコーマートは何店もあります!
店舗によって営業時間が違ったり、ホットスナックと呼ばれるできたてのお弁当ありなしに違いがあります。
稚内駅の店舗にはホットスナックはありませんでした。

駅前は再開発されて、装いもきれいです。
雲がオレンジ色に輝いてきれいです。
瀬の高い建物はドーミーインです。全国チェーンのビジネスホテルですが、最近できたようです。

そして、右方向を向くと。今夜の宿。クラウンプラザ稚内です!
旧ANAホテルで、現在はIHGグループのホテルですが、AMCと提携しているのでこちらチョイスしました!

宿泊記はまた後日。

稚内港北防波ドーム

2日目は快晴に恵まれました!
クラウンプラザ稚内の奥にあるのが、稚内港北防波ドームです。
道路や鉄道に波がかかることを防止するために設置された防波堤です。
曲線美が美しい防波堤として有名な場所です。

稚内港へ向けて一直線に伸びる防波ドーム。
右には海上保安庁の巡視船が停泊していました。

陸の端から海方向を眺めています。
遠くから見たときは重厚感を感じましたが、近づくと曲線の美しさに魅了されました。

ドーム内は薄暗く、歴史を感じされられまし。

稚泊連絡航の記念碑。
かつて、稚内と大泊を結んでいた鉄道連絡船の記念碑が設置されています。

宗谷本線で活躍した蒸気機関車のC55 49の動輪が静態保存されています。

海側から陸方向へ防波ドームを眺めると、光の加減で柱などに老朽化している様子が伺えます。
この先いつまでも、防波堤の美しいコンクリート造形を眺められることを望みたいです。

スポンサーリンク

稚内駅

日本最北端の駅が稚内。
駅から飛び出す形で線路が延びています。
昔は少し先の防波ドームまで線路が延びていました。
面影は少し残っています。
駅舎が新しくなり、併設された道の駅!わっかないにはお土産店とシネコンまである充実ぶりにはびっくりです!

改札を通過しなくても、ガラス越しでホームが眺められる創りになっていました。
ちょうど普通電車も停車していて、鉄道の駅を感じられます。

併設の道の駅?の2階には、展望デッキが設置されています。

ホームを丁度見おれせるベストポイントです。

展望デッキの案内があまり無いので、独り占めです!
1階には観光客も居ましたが、この場所には気づいてないようです。

稚内公園

最後に稚内市街地を一望しようと思い、高台の稚内公園にやって来ました!

お土産屋さんの前に駐車場があります。
こちらに車を停めてると、

反対側に、稚内市街地が広がっています。
クラウンプラザ稚内が目印になります。

左手にノシャップ岬方面。右手に稚内市街地。
地平線まで海が続いてます!

駐車場の下から全景を眺めています。
山の上にある塔は、開基百年記念塔。

展望塔です。今回は時間の都合で寄れませんでしたが、さらに高いところから稚内を見渡せます。次回は寄りたいです。

まとめ

SFC修行は日帰りの弾丸トラベルが続いていました。今回は1泊と少し余裕のあるスケジュールで、GWの少し涼し気な稚内の観光でリフレッシュできました。
夏は避暑地として遊びに期待ですね!

稚内空港に戻り、再び東京を目指して一飛びします!

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)