スポンサーリンク


ANA SFC修行2018 第9弾 石垣島観光編

石垣島に6時間滞在する日帰り弾丸トラベル!
今回は観光編をお伝えします!
レンタカーを借りて、絶景ポイント川平湾と石垣市街地を目指します。

石垣空港レンタカー


石垣空港でレンタカーを借りる場合、空港ターミナルを出て、横断歩道を渡ったところに「レンタカー」と書かれたエリアがあります。
このエリアに各社のレンタカー担当者が待っているので、名前を告げて受付をしてもらいましょう。
受付を終えたら、送迎バスで3分程にある店舗送迎してもらえます。


タイムズレンタカーの店舗に移動したら、車を借りられます。

車はトヨタのアクアです。
バックビューモニターが無いことが欠点でした。
短時間の利用なので駐車はなるべく前から停めることにします!
車を借りたら、川平湾に向けて出発です!

川平湾


石垣空港から30分、川平湾へやってきました!
地図のルートだと、のどかな道を進みます。
車を借りたばかりで、運転に慣れるのによかったです。

駐車場

川平湾の駐車場は、事前に調べると無料で駐車場することが可能と書かれている記事を多く読みました。
たしかに以前は無料で止められるスペースがありました。
しかし、2018年現在は、有料駐車場の工事が完了したため、無料で停めることはできません。


グーグルマップのストリートビューでは右方向に進めますが、実際は一般車が入れないようにバリケードが設置され進めません。
交差点を直進してすぐの有料駐車場が整備されています。

こちらの有料駐車場を利用することになります。

駐車料金は時間貸し!
はじめの1時間:200円
以降1時間ごと:100円

川平湾で無料で停めたいなら


どうしても無料で停めたければ、琉球真珠川平本店を利用する場合は店舗前の駐車場が無料です。
しかし、川平湾の外れにあるので、観光でしたら有料で停めることをおすすめします。

散策

駐車場周辺には売店やグラスボートの店舗が並んでいます。

飲食店やお土産店もあります。

誘惑を避けながら、展望台を目指します。
売店に大きな案内が出ているので迷うことはありません。

きれいな歩道が整備されています。

5月ですが気温は30℃近いので屋根付きの展望台はうれしいです!

展望台左下にグラスボート乗り場があり、多くのボートの出入りが見られます。

一方右側は長閑な風景が広がります。

パノラマで見ると分かりやすいです!
少し高台にあるので、全体を見渡すのにちょうどいい。

展望台から遊歩道を歩いて、海の近くに行ってみます。

展望台右手の静かなエリアに来ました。

手前は浅瀬で白い砂がよく見えます!

奥に行くと深い青色が広がります。
透明から青色のグラデーションがすごく綺麗!!

海の近くに来ると帰りは上り道!
既に30℃近くで歩いてるだけでヘトヘトになっちゃいます!

途中にシーサーがあったりして、癒やされながら歩いて戻ります。

駐車場まで戻ってきて、今度は展望台と逆の海の左手グラスボート乗り場がある砂浜へ向かいます。

駐車場から砂浜に向かう途中は木が多く、砂浜を見渡せる場所はありません。
砂浜に着くまで海が見えないのも憎い演出でしょうか。

白い砂浜と海!
イメージ通りの南の島!!

砂はさらさら!
流石に人通りが多いためか、裸足で歩ける感じではないです...

ほんとに透明な海です。

のんびり海を眺めているだけで幸せになれます!

スポンサーリンク

川平湾を望むパーキング


川平湾から車で5分移動したところに、川平湾を一望できるポイントがあります。


駐車場があるだけですが、ここなのです!

手前に畑が広がり、奥の一見、池のようになった場所が川平湾です。

先程まで居た場所が海と湾の境の場所だったんですね!
次は石垣市街地へ出発!
ついついのんびりして時間がどんどん少なくなって来てしまいました。

石垣市街地

車を停めるために、石垣港離島ターミナルに到着しました。


川平湾から30分のドライブでした。

駐車場事情

石垣市街地も駐車場の問題があります。
公共交通機関があまりない上に、お店に駐車場が無いことが多いです。
そのため、市街地に行きたいときは、石垣港離島ターミナルの有料駐車場がおススメです。
少しお金がかかってしまいますが、駐車場を探し回るより、時間を効率的使えます。

石垣港離島ターミナルの最も広い駐車場は第二駐車場です。
ターミナルを通り過ぎて写真左手後方に駐車場があります。


地図で見ると海寄りの平屋駐車場です。
ターミナル中央には第一駐車場がありますが、満車でした。

駐車券を取って入庫します。

気になる料金は、
はじめの1時間:100円
以降1時間ごと:50円

駐車ゲートを通過するとこの表示があります。
屋上に行くのかと思ったら、一般車は平地のみでした。

駐車場の入り口付近はいっぱい車が停まってました。

しかし!奥の方は空いてました!

今回停めた場所も空いてます!
レンタカーでもらくらく停めらてよかった。

石垣港離島ターミナル

車を駐車場に停めたところで、石垣港離島ターミナルを見学します!

入り口から入ると広がる待ち合いスペース。
奥に中2階のスペースがあります。

中2階からターミナル全体を見渡せます。

展望広場

中2階には展望広場と書かれた通路がありました。
館内マップ等には書かれていないようです。

奥にはスロープで上層階へと進めます。

最上部に無機質で重厚な扉がありました。
「危険」のインパクトが強く進んでいいのか戸惑う装いです。

扉を開くと手前は屋根があるスペース。奥は開けたスペースになっています。

奥の展望広場から入り口方向です。
想像以上に重厚な屋根。

展望広場はとても広い。ただただ広い。。。

離島に向かう船舶を眺めるには最適!

展望広場は広く、周囲を見渡すのには丁度良い場所でした。
ベンチや自動販売機等は無く、のんびりくつろぐ場所では無いようです。

ユーグレナ?

さくさくと展望広場を後にして、中央の船の待ち合いスペースに戻ってきました。
「ユーグレナ」って何の事なのか気になりませんか?
「おーりとーり」の様な方言かと思っていました!

答えは離島ターミナルあちこちに設定された自動販売機にありました。
大きなポップでミドリムシ!
食品や化粧品向けのミドリムシを販売するメーカーがスポンサーになっていたのでした!
ちなみに、ミドリムシの学名もユーグレナなんだそうです。

スポンサーリンク

市街地観光

離島ターミナルを見学したら、石垣市街地へ歩いて行きます。
海沿いを歩けば石垣港を眺めながらのんびりお散歩!

途中、自販機から視線を感じました。
パワーギア!!
なかなか熱いお兄さん!

国道最西端 730交差点

離島ターミナルから5分程で、730交差点に到着!


国道最西端の交差点にです。
マップで確認すると道の色が違うので、ここまで国道だと分かりやすいです!

交差点付近は、A&Wを始め、チェーン店から地元の飲食店などが並んでいます。

ユーグレナモール

ユーグレナモール到着。
お土産店が並んでいるので、ウィンドショッピングでうろうろ。


730交差点からすぐの場所です。

サーターアンダギー さよこの店

最後に「さよこの店」まで足を伸ばして、サーターアンダギーをゲットします。

昔ながらのサーターアンダギーです。
今回は、左からプレーン、バナナ、黒糖です。
1個60円ととても安い!
味も数多く迷ってしまいます。
13時頃に寄ったら、全ての味が並んでいました!
東京まで空輸して、自宅で美味しいおやつになりました!


さよこの店のアクセスは、離島ターミナルから徒歩10分です。
日曜定休。
営業時間 10:00~売り切れまで
10時から順次サーターアンダギーが完成します。
味ごとに出来上がる時間が異なるので、12時以降に行くとすべての味が選べると思います。

まとめ

離島ターミナル駐車場から石垣空港へ戻りました。
レンタカー店の前のガソリンスタンドは、飛行機の時間に合わせてレンタカーの返却が集中します。
運が悪いとガソリンスタンド待ちの車列ができるので、時間に余裕を持って空港に戻ることをおすすめします!

今回は、レンタカーで空港から遠くまで出かけました!
川平湾の青く透き通る海に見惚れていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。
のんびりして数多く観光地を巡れませんでしたが、また時間をかけて島を周りたい素敵な場所です。
次回は、羽田へ快適な787のビジネスクラスシードで帰ります。

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)