アメックスプラチナ特典はお得?充実の特典を使いこなす方法!アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード解説

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)は最上級のステータスカード。

誰もが申込みできるアメックスの中で最上位ランクのクレジットカードです。

24時間対応の専用コンシェルジュ、ホテル上級会員資格、空港ラウンジ、無期限のポイント、
特典がとっても充実しているから、特典を知って使いこなすことが重要!

これからアメックスプラチナを発行する人に向けて、魅力の特典内容をお伝えします。

スポンサーリンク


アメックス・プラチナ 概要

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

決済ブランド:アメリカン・エキスプレス・カード
発行会社:アメリカン・エキスプレス・カード

発行方法:申込み(招待状不要)
※ご紹介発行プログラムからの申込みがボーナスポイント有りお得!

年会費:143,000円
・基本カード(メタル製):無料
・セカンドカード[AC](プラスチック製):無料
・家族カード:4枚まで無料
・ETCカード:年会費無料
・電子マネー:Apple Pay(QUICPay)

ポイントプログラム:メンバーシップ・リワード
還元率:1%(100円決済=1ポイント)
対象店舗は100円決済=3ポイント

付帯保険
・旅行傷害保険
・キャンセル・プロテクション
・リターン・プロテクション
・ショッピング・プロテクション
・ワランティー・プラス
・ホームウェア・プロテクション
・スマートフォン・プロテクション
・ゴルフ保険
・個人賠償責任保険

アメックスで誰でも発行できる1番上位カードがアメックス・プラチナ!

昔は招待状が必須でしたが、今は招待状なしで誰でも申し込み発行できます。

年会費は14万円。ラグジュアリーなカードだけど、特典が多い!

特典の使い方によっては年会費以上にお得になります。

あまり特典を使わない人でも、ステータスとして所有する人がいるほど、格があるカード。

もし、合コンでアメプラを使えばモテ過ぎて困ってしまうかもしれませんね。

アメックス・プラチナ メタルカード

アメックス・プラチナを発行すると、必ず基本カードとセカンドカードの2枚のクレジットカードが発行されます。

基本カード:メタル製
セカンドカード:プラチック製

2枚のカードの違いは、素材です。

基本カードは重厚なメタル製カードです。

金属で作られた18gの重さがあります。
プラスチック製なら5gと差が歴然ですね。

店頭で使えば、対応した店員さんが気づくくらい存在感あるつくり。
ラグジュアリーに相応しい場面に向いているカードです。

しかし、メタル製カードには落とし穴があります。

一部のクレジットカード決済端末で、詰まってしまい返却されないことがあります。

通常よりカードが厚いため、機械の中で詰まってしまうことが発生しています。

スーパーのセルフ支払い機では、メタルカードが利用禁止になっていることもあります。

メタル製は所有したい憧れのカードとして有名ですが、実用上では気をつける必要がある。

プラスチック製のセカンドカードを使えば、メタル製で発生するトラブルを回避することが可能!

アメックス・プラチナを発行すると基本カードとセカンドカードの2枚のカードが届きます。

2枚とも名義は自分の名前になっています。

カード番号は、異なる番号が設定されています。

素材は、基本カードのメタル製カードに対して、セカンドカードはプラスチック製カード。

セカンドカードは通常のクレジットカードと同じつくりのカードです。

メタル製で発生するトラブルを回避するために、セカンドカードを使う人も多いのです。

1番のセカンドカードの目的は、セキュリティ対策です。

不正利用でクレジットカードが停止してしまうことが、稀にあるかと思います。

通常なら再発行されるまでの期間はカードが使用不可になります。

基本カードとセカンドカードで番号が違うカードが2枚あるので、不正利用で1枚を停止しても、もう1枚のカードは使用可能です。

固定費などの定期的な支払いを基本カード。

日常の買い物などの支払いをセカンドカード。

カードを使い分けることでトラブルを避けて、快適にアメックス・プラチナを使えます。

アメックス・プラチナ 電子マネー

Apple Payに登録することで、電子マネーとしてアメックス・プラチナを使えます。

iPhoneなどApple Payに対応した端末で、QUICPayアメックスのタッチ決済の2種類が使えます。

アメックスのタッチ決済は、iPhoneをかざして支払うクレジットカードの支払い方法。

事前にアメックス・プラチナをApple Payに登録しておけば、クレジットカードなしで、iPhoneのみでクレジットカード支払いができます。

QUICPay(クイックペイ)は、後払い型の電子マネーです。クレジットカードの請求と一緒に支払いします。

事前にアメックス・プラチナをApple Payに登録して、対応店舗でQUICPayで支払うことを伝えて、iPhoneをかざして支払います。

ポイント還元はQUICPayもクレジットカードも同じ!

「QUICPay」「アメックスのタッチ決済」の違いは、対応しているお店が違うこと。

例えば、スーパーではどちらか片方の支払いのみ可能な場合があります。
コンビニであれば、両方の支払い方法が可能です。

各店舗によって利用できるかは違うので、支払い時に確認が必要になります。

アメックス・プラチナ 特典内容

アメックス・プラチナには、数多くの特典が用意されています。

24時間対応のコンシェルジュ
16時チェックアウト確約のファイン・ホテル・アンド・リゾート
スマホ修理補償のスマートフォン・プロテクション

例を上げると数え切れないほどたくさんの特典があります。

アメックス・プラチナの年会費以上の価値がある魅力の特典7個に厳選して詳しくお伝えします。

・プラチナ・コンシェルジュ・デスク
・フリー・ステイ・ギフト
・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
・ホテル・メンバーシップ 上級会員
・レストラン特典
・ラウンジサービス
・メンバーシップ・リワード ポイント

これら特典を使いこなすことが、アメックス・プラチナの魅力を引き出す鍵になる!

アメックス・プラチナ コンシェルジュ・デスク

コンシェルジュサービスは、アメックスのプラチナとセンチュリオンの2種類のカードのみに提供される限定された特典です。

24時間いつでも専用の電話番号で要望を受け付けてくれます。

例えば、
・レストランを探して予約してもらう
・旅行のプランを考えてもらい手配をしもらう
・新幹線チケットを予約して自宅に配送してもらう
・プレゼントの品を探してもらう

明日の夜に恵比寿で6人で個室のレストランを予約してほしいとか
東京のパスタの美味しいお店を探してほしいとか

抽象的な要望にもコンシェルジュは探して提案してくれます。

仕事で忙しいとレストランの予約するのも営業時間内に電話をかけるのが大変なことがありますよね。
コンシェルジュなら24時間好きなときに依頼することができます。

最短1時間以内に返答がもらえることもあります。

もちろん、要望内容が難しい内容なら時間がかかってしまいますが、いつまでにとか、何時に返答がほしいと言う要望に答えてもらえます。

特別な日のレストランを探すのも大変ですよね。
コンシェルジュに依頼すると数件程度の候補を提案してもらえます。

候補の中から好みのお店を選べば良いから簡単!

エリアや人数や時間帯などを具体的に伝えていれば、事前に空席状況を確認して連絡がもらえます。

もちろん、大衆居酒屋など庶民的なお店も要望すれば対応OK!

海外旅行で気になるお店があっても、情報が少なくてよく分からなくてもコンシェルジュに依頼してみましょう。

電話番号が分かれば、直接問い合わせてもらえます。
詳細が分からなくても、過去に類似する依頼があったなら、その情報を元に回答がもらえます。

ほとんどすべての希望に対応してもらえる嬉しいサービスがコンシェルジュ。

コンシェルジュの電話番号はフリーダイヤルなので、通話時間の心配不要です。

とっても便利なコンシェルジュでも、対応してもらえないことがあります。

原則、アメックスで支払いができることが条件になります。

例えば、希望のレストランがアメックスで支払い不可の場合、断られるケースがあります。

事前に分かっていれば、要望した時点で断られるケースもあります。

海外などの依頼は、調査途中で判明した場合、予約不可などを言われることがあります。
お店の情報は教えてもらえるので、自分で電話をかけて予約するなどの対応はできます。

アメックスのコンシェルジュは24時間いつでも対応してくれる嬉しいサービスです。
ただし、アメックス支払いが前提なので、アメックス非対応のお店は断られることもある。

アメックス・プラチナ ホテル特典

アメックス・プラチナには、魅力のホテル特典3つ用意されています。

  • フリー・ステイ・ギフト
    カード更新毎に1泊ホテル無料宿泊特典
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
    プラチナ会員専用のホテル宿泊プラン
  • ホテル・メンバーシップ
    ホテル上級会員資格特典

スポンサーリンク

フリー・ステイ・ギフト(カード更新毎に1泊ホテル無料宿泊)

アメックス・プラチナを2年目以降のカード更新毎に、毎年1泊無料でホテルに宿泊できる特典がフリー・ステイ・ギフト。

国内50以上のホテルから好きなホテルを選んで1泊が無料で宿泊できるお得な特典です。

利用方法は、毎年プラチナカード更新後に、郵送で無料の宿泊券が届きます。
宿泊券到着後に、希望のホテルに電話で予約することで、無料で宿泊できます。
当日、アメックスから届いた宿泊券をホテルに渡して利用します。

対象ホテルチェーン

  • ホテルニューオータニ
  • ロイヤルパークホテル
  • マリオット
  • ヒルトン
  • ハイアット
  • オークラニッコーホテルズ
  • プリンスホテル

対象は国内の有名ホテルが対象です。

いずれのホテルは名前は知っている有名ホテル!

年末年始など、一部除外日がありますが、空室がある限り利用可能です。

無料で宿泊できるのは、1泊2名まで。

年に1回はお得に旅行を楽しむのに最適な特典。

対象ホテルも50軒以上あって、いろんなホテルを楽しみましょう。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(アメックス限定特典のホテル予約)

プラチナ会員専用の限定特典付きホテル予約サービスがファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)です。

世界中の1,100以上のホテルでFHR専用料金で、専用特典付きのホテル宿泊プランを予約することができます。

  • 16時までのレイトチェックアウト保証
  • 2名分の朝食サービス
  • 100ドル相当のホテルオリジナル特典
  • 12時からのアーリーチェックイン
  • お部屋のアップグレード

FHRを予約するメリットは5つあります。

特に16時までのレイトチェックアウトが確実に保証されていることが大きな魅力!

ほとんどのホテルが12時までのチェックアウトです。
ホテルの上級会員でも対応が可能な場合のみレイトチェックアウト無料です。

FHRで予約した場合、必ず16時までのレイトチェックアウトが無料で付きます。

ホテルでのんびり過ごしたい人にとっては大きな魅力です。

さらに、朝食2名分が無料なので、遅めの時間に朝食を楽しみ、部屋に戻ってゆっくり過ごすことができます。

日本の対象ホテルは36軒あり、有名なラグジュアリーホテルが多いことも特徴です。

・アマン東京
・アマン京都
・アマネム
・アンダーズ東京
・コンラッド東京
・コンラッド大阪
・フォーシーズンズホテル京都
・フォーシーズンズホテル丸の内東京
・フォーシーズンズホテルホテル東京大手町
・インターコンチネンタルホテル大阪
・ANAインターコンチネンタルホテル別府
・ホテルニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅
・マンダリンオリエンタル東京
・シャングリ・ラホテル東京
・ハレクラニ沖縄
・オークラ東京
・パレスホテル東京
・パークハイアット京都
・パークハイアットニセコ花園
・パークハイアット東京
・グランドハイアット東京
・ザ・ペニンシュラ東京
・ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
・ザ・リッツ・カールトン東京
・ザ・リッツ・カールトン大阪
・ザ・リッツ・カールトン京都
・ザ・リッツ・カールトン日光
・ザ・リッツ・カールトン沖縄
・東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブ
・W大阪
・セントレジスホテル大阪
・東京エディション虎ノ門
・JWマリオットホテル奈良
・三井京都ラグジュアリーコレクションホテル
・翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
・イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

特別な日に利用するホテルだからこそ、ホテルに長時間滞在して楽しみたい人に最適な宿泊予約サービスがFHR!

ほとんどのホテルで100ドル分を滞在中のレストランなどの支払いに利用できるホテルクレジットが付帯しています。

昼食や夕食にホテルレストランを利用したり、スパの利用などを100ドル分お得に楽しめます。

ホテルの空室状況によっては、12時からアーリーチェックインや客室のアップグレードを無料特典として対応してもらえます。

アーリーチェックインとアップグレードは、ホテルの状況次第なので、対応してもらえたらラッキーと思う程度にしておきましょう。

海外のホテルだと早い時間に現地に到着することもあるから、アーリーチェックインできると嬉しいですね。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は、プラチナ会員専用の宿泊プラン。
16時までのレイトチェックアウト、2名分の朝食、100ドル相当の特典が保証されています。
ホテルに長時間滞在して楽しみたいときにおすすめの予約方法です。

ホテル・メンバーシップ 上級会員

アメックス・プラチナ・カードを所有しているだけで、3つのホテル・メンバーシップの上級会員資格を獲得できます。

  • 「Marriott Bonvoy」ゴールドエリート
  • 「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
  • 「Radisson Rewards」Goldエリートステータス

Mariotto(マリオット)

Mariotto Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)は、世界7,000軒以上、日本60軒以上を展開するホテルチェーン「マリオット」の会員資格です。

リッツカールトン、シェラトン、ウェスティン、マリオットホテルなどの数多くの有名ホテルが加盟しています。

ゴールドエリート会員は、通常年間25泊以上の滞在した会員に与えられる資格です。

・滞在ポイント25%アップ
・客室アップグレード
・14時までのレイトチェックアウト

主に3つの特典が獲得できます。

客室アップグレードやレイトチェックアウトは確約ではありません。
対応可能な場合のみの特典です。
レイトチェックアウト希望するなら、FHRで予約がおすすめ!

Hilton(ヒルトン)

ヒルトン・オナーズは、世界500軒以上、日本17軒を展開するホテルチェーン「ヒルトン」の会員資格です。

コンラッド、ヒルトン・ホテル、ダブルツリーなどのホテルが加盟しています。

ゴールド会員は、通常年間20回の滞在または40泊以上の会員に与えられる資格です。

・滞在ポイント80%アップ
・ポイント宿泊5泊目無料

主に3つの特典が獲得できます。

通常会員より多くのヒルトンポイントを獲得することができます。

Radisson(ラディソン)

Radisson Rewardsは、世界に展開するチェーンホテル「ラディソンホテル」の会員資格です。

日本ではラディソン成田が唯一のホテルです。

Goldエリートステータスは、通常年間20回の滞在または30泊以上の会員に与えられる資格です。

・滞在ポイントアップ
・レストラン割引
・ウェルカムギフト

これらの特典が用意されています。

アメックス・プラチナ レストラン特典

アメックス・プラチナには、2つのレストラン特典が用意されています。

  • 日本の極 KIWAMI 50
    予約の取りにくい名店を年間50店舗!アメックス会員限定で貸し切りで楽しむ
  • 2 for 1ダイニングby招待日和
    レストランを2名以上で予約すると1名分無料

普段利用できない特別なレストランを利用できたり、2名以上でお得にレストランが利用できる特別な特典です。

日本の極 KIWAMI 50

日本国内の予約が取りにくい名店を年間50店舗、アメックス会員専用に貸し切り営業で楽しむことができる特典です。

参加資格はセンチュリオン・カード会員またはプラチナ・カード会員に限定されています。

各店舗の開催日が決まっており、電話で抽選予約することになります。

利用できる人数が限られているので、原則抽選となってしまいますが、普段は予約が取りにくいお店を体験できるチャンスです。

年間50軒開催されるから、ほぼ週1回はどこかで開催されることになります。

お店の詳細や募集期間などは、ホームページで公開されています。

気になるお店があれば、電話で申し込み、当選したら楽しめる特別なイベント!

2 for 1ダイニングby招待日和

国内外の250店舗以上のレストランのコース料理が1名無料で利用できるサービス!

2名以上の利用が条件となりますが、2名で利用して1名分が無料なので、通常の半額で食事ができます。

日本国内各地のレストランが対象なので、とっても利用しやすい!

対象店舗や対象コース内容は事前に、公式ページで確認できます。

お気に入りのお店を見つけたら、何度も利用したいと思うことがありますよね。

2 for 1ダイニングは、同じお店は半年間に1回までの利用制限があります。

A期間:4月1日から9月30日まで
B期間:10月1日から3月31日まで

利用日基準で各期間中に同じお店は1回まで利用できます。

いろんなお店を利用するのは、制限なし!

同じお店を利用するときのみ、回数制限があるので気をつけましょう。

1名分無料になるのは、コース料金のみです。

ドリンク代や追加注文分は有料になります。

提供される料理はコース料理のみですが、ジャンルは豊富で、中華、鉄板焼、焼き肉など数多くのなから好きなお店をチョイスできことが魅力!

スポンサーリンク

アメックス・プラチナ ラウンジ特典

2種類のラウンジ特典が用意されています。

  • アメックス 京都特別観光ラウンジ
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメックス 京都特別観光ラウンジ

京都の東山にある圓徳院の中に、アメックスの京都特別観光ラウンジが設置されています。

ラウンジでは、お茶と菓子が提供されて優雅に束の間の休息ができます。

利用後は圓徳院を拝観料無料で楽しめます。

カード1枚で同伴者3名まで利用できます。

京都観光の途中で休息と共に楽しめる特別なラウンジサービス。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

世界130ヶ国の500空港1,200ヶ所以上のラウンジを利用できます。

空港ラウンジと言うとカードラウンジを想像すると思います。

もちろんカードラウンジを本人と同伴者1名の合計2名まで利用できます。

それらのラウンジに加えて、特別なラウンジが対象となっています。

「センチュリオン・ラウンジ」は、センチュリオン・カード会員とプラチナ・カード会員が使える特別なラウンジです。

・シャーロット(CLT)
・ダラス(DFW)
・デンバー(DEN)
・香港(HKG)
・ヒューストン(IAH)
・ラスベガス(LAS)
・ロサンゼルス(LAX)
・マイアミ(MIA)
・ニューヨーク(JFK)
・ニューヨーク(LGA)
・フィラデルフィア(PHL)
・フェニックス(PHX)
・サンフランシスコ(SFO)
・シアトル(SEA)

センチュリオンラウンジを利用できるのは、プラチナ・カードの特権と言っても過言ではありません。

飛行機搭乗までの時間を優雅に楽しみましょう。

アメックス・プラチナ ポイントサービス

アメックス・プラチナで貯まるポイントは「メンバーシップ・リワード」です。

通常100円毎=1ポイント獲得できます

メンバーシップ・リワードは、アメックスの定番ポイントサービスですが、プラチナ・カードのみの限定特典もあります。

  • メンバーシップ・リワード・プラス 無料
    通常年間3,300円が無料で利用できる
  • メンバーシップ・リワード・ANAコース 無料
    通常年間5,500円が無料で利用できる

アメックスのポイントを最大限活用したいと思うと、2つの追加サービスに加入することが必要になります。

通常カードの場合、追加で年会費が必要になります。
アメックス・プラチナ・カードなら、無料で特典を利用することができます。

追加の年会費は無料になりますが、利用登録は必要です。

メンバーシップ・リワード・プラス

プラスに登録することによって、ポイントの有効期限が無期限になったり、提携ポイントの還元率がアップする特典です。

通常3年間のポイント有効期限があります。
プラス登録することで、ポイント有効期限が無期限になります。

有効期限を気にせずポイント貯め続けることができるだけでも大きなメリット!

マイル交換の交換レートが変わってきます。

JALマイルの場合、
・未登録:3,000ポイント→1,000マイル
・登録済:2,500ポイント→1,000マイル

支払いにポイント利用

航空会社の支払い利用の場合、
・未登録:1ポイント→0.3円
・登録済:1ポイント→1円

ホテル・旅行代理店の支払い利用の場合、
・未登録:1ポイント→0.3円
・登録済:1ポイント→0.8円

旅行関連以外の支払い利用の場合、
・未登録:1ポイント→0.3円
・登録済:1ポイント→0.5円

マイルの交換レートが変わる他、ポイントを支払いに使うときにもレートが変わってきます。

特に航空会社の支払い分をポイント払いするときには、未登録だと1ポイント0.3円だったのが、登録手続きするだけで、1ポイント1円として利用できます。

JALマイルの場合も、未登録より500ポイントお得にマイル交換ができます。

その他、ポイントを商品に交換するときに、プラス登録済みのみが交換できる商品もあります。

ポイントをお得に使うには、プラスに登録しよう!
プラチナ・カードなら無料で利用できる。

メンバーシップ・リワード・ANAコース

ポイントをANAマイルに交換するときにお得に交換できるサービスです。

通常カードは、プラス(年間3,300円)とANAコース(年間5,500円)に登録が必要です。
プラチナ・カードは、無料で登録できます。

ANAマイル移行レート
未登録:2,000ポイント→1,000マイル
登録済:1,000ポイント→1,000マイル

ANAコース登録すると、100円決済毎に1マイル交換できる!
マイル還元率は1%!

お得にANAマイルに交換するには必須サービスです。

ただし、年間のマイル移行上限があります。

ANAマイル移行上限:40,000マイルまで

期間:1年間(1月1日から12月31日まで)

1年間でANAマイル移行できるのは、40,000マイルに制限されています。

それ以上のポイントは他の使いみちを選ぶことになってしまいます。

ANAマイル移行上限は、アメックスカードを複数枚持っていると合計のマイル数になります。
つまり、複数枚持っていても40,000マイルまで。

お得にANAマイルに移行できるANAコースですが、上限があるから気をつけましょう。

アメックス・プラチナのポイントは、100円1ポイントで獲得できます。
ポイント期限は無期限です。

航空会社のマイルやホテル会員のポイントに交換したり、クレジットカード支払い料金にポイントを利用できるほか、商品との交換も可能です。

おすすめは、ANAマイル交換または航空会社の支払いのポイント利用!
年間40,000マイルまではANAマイルに交換してそれ以上は、航空券の代金支払分をポイントで利用することがおすすめです。

まとめ

誰でも申し込みできるカードとして、最高峰のアメックス・プラチナは、メタル製のラグジュアリーなカードでありながら、セカンドカードや家族カード無料で使いやすさも抜群です。

24時間のコンシェルジュがいつでも要望を叶えてもらえます。

ホテルに宿泊すれば上級会員やレイトチェックアウト特典など優雅な旅行を楽しめます。

貯めたポイントはマイルや旅行の費用に当てればお得に楽しむことできる。

特別な日々を楽しみたい人に最適なクレジットカードがアメックス・プラチナ・カード!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)