スポンサーリンク


ANA 羽田→那覇 NH993便 搭乗記

2月下旬、三角飛び搭乗記をお伝えします。
今回は、NH993便 羽田 6:40発 → 那覇 9:30着 B777-200(772)に搭乗します。

三角飛びは、羽田→那覇→新千歳→羽田の3便に乗って、日本をぐるっと一周回るフライトです。
前回の第5弾までが1月のフライトです。今回は1ヶ月空いて、2月下旬のフライトです。
羽田を6時台に出発する便なので、今回は京急線の始発を利用して羽田へ向かいました。
蒲田や羽田周辺に前泊するなど、アクセス手段が限定されるのが悩みどころです。
搭乗率は高く、沖縄を1日満喫する方が多く利用するのでしょうか。
今回は那覇に2時間滞在して、札幌を目指します!

羽田空港

京急蒲田駅の始発で羽田に到着しました。
蒲田や羽田周辺で前泊しないと間に合わない時間帯です。

早朝ですが、搭乗口が変更になっています。
保安検査場に到着したのが5:46です。保安検査は5:15に開始しているので、すぐに搭乗口へ向かえました。

保安検査場から近い60番ゲートからの出発です。

奥が60番ゲートですが、出発ロビーは空いています。
機内は概ね満席。日中と異なり搭乗開始後もゲート付近で行列になることはありませんでした。

スポンサーリンク

HELLO 2020 JET

2月下旬、搭乗開始直前に日が昇り始めます。
特別塗装機のHELLO 2020 JETがくっきり見えてきました!

搭乗しました。シートは通常と同じです。
ヘッドレストカバーがパラリンピック仕様になっています。

着席!後方2-4-2の2列席通路側です。

お隣が来る前に!

通路側なので、写真は撮れません。
D滑走路から安定したフライトで三重県に差し掛かっています。
飲み物をもらって、その後はうとうとしてました。

スポンサーリンク

那覇空港

早朝で眠かったこともあり、あっという間に着陸態勢です。

着陸!
後方座席だとドアが開いても、すぐに降りれないので、席に座ってのんびり待ちました。

到着ロビーに向かう階段付近からHELLO 2020 JETが見えました。
中に入ってしまえば通常機と大きな差はありませんでした。
スターウォーズジェットは別格なのかもしれません。少し期待してしまいました(笑)

沖縄には2時間滞在して、新千歳へ向かいます。
少し慌しいですが、那覇市内へモノレールで向かいました。

まとめ

早朝便なので羽田に着くまでが慌ただしかったです。
9時半に那覇へ到着できるので、その先遠くへ出かけられるのはメリットです!
次回、日本最長航路の那覇→新千歳の搭乗記をお伝えします。
気温差20℃!! 温かい沖縄から3時間で極寒の北海道へ向かいます。

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)