スポンサーリンク


ANA SFC修行2018 第3弾 沖縄往復編③

SFC修行第3弾は沖縄往復編です。
今回は沖縄までの復路搭乗記をお伝えします。
NH478便 那覇発 20:50 → 羽田着 23:00 A321-200(321) に搭乗します。

那覇に到着して、空港食堂とぽーたまの沖縄料理を楽しみました。
東京へ帰ります。

外の空気を吸いに来ました。日が落ちて暗くなっていました。
沖縄の外に出たのはこの一瞬だけです。
早速、搭乗に向けて空港に戻ります!

搭乗手続き

昼間は混雑している手荷物カウンターも空いています。

出発便もあと6便だけになっていました。
最終便の羽田に搭乗です。

保安検査場も空いています。
昼間と違ってすぐ通過できました。

スポンサーリンク

搭乗

今回搭乗する飛行機が到着しています。
エアバスのA321 ceoです。

出発時間が近づいてきたので搭乗します。
194人乗りなので、搭乗口付近は混みませんでした。
しかし、機内の通路が真ん中1本なので、機内に入ってから席に着くまでは時間がかかりました。大型機に比べて通路も狭い印象です。

3-3の横6人掛けです。ほぼ満席のフライトになりました。
薄型シートですが、RECARO社のシートを使っているので長時間座っていても疲れません!
全席にUSB充電口があり、スマホのバッテリーを気にせずWi-Fiが楽しめます。

まとめ

23時を少し過ぎたところで羽田空港に到着しました。
終電が近いこともあり足早に出口に向かう方が多い印象です。
到着ロビーから遠い搭乗口に到着したので、電車やバスなどの場合は時間に余裕を持つ必要があります。
あっという間の沖縄往復でした。
沖縄料理を食べて、飛行機に乗る半日でしたが楽しめました!
次回も沖縄往復を楽しみます。

たんたん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)